WAAS:CLIによる初期化の方法について

ドキュメント

2015/07/23 - 00:45
7月 23rd, 2015
User Badges:
  • Cisco Employee,

本ドキュメントは、WAASでのCLIによる初期化の方法について記載しております。

(1)
WAASにadminユーザにてログインします。

(2)
CLIからrestore factory-defaultコマンドを実施します。
もし、ipaddress及びdefault gateway等の基本的なconfigを残したい場合は、preserve basic-configを付与することで基本的なconfigを残したまま初期化可能です。

(例)

 # restore factory-default

 

(例)

 # restore factory-default preserve basic-config

 

(3)
コマンドを実施後、確認を求められますのでyesを入力します。

(例)

WAVE694#restore factory-default preserve basic-config 
This command will wipe out all of data on the disks
and all of the CLI configurations except basic network
configurations for keeping the device online.
The to-be-preserved configurations are network interfaces,
default gateway, domain name, name server, hostname and device-mode.

If the device is in a timed evaluation period for optional software,
the evaluation process will not be affected.

It is highly recommended that you stop all active services
and/or ensure user traffic is not being serviced by this device
before this command is run.

Are you sure you want to go ahead?[yes/no] yes
Are you really sure you want to go ahead?[yes/no] yes

Preserving basic network configurations ...
device mode application-accelerator

 

 

(4)

yesを入力後、初期化が開始され自動的に再起動が実施されます。

 

(5)

再起動後、RAID構成の場合は、自動的に再構築も実施されます。

(6)
RAID構成の場合は、再構築が完了すれば初期化も終了となります。
RAID構成で無い場合は、再起動後、初期化は完了となります。

 

 

 

 

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content