DCNM で Techsupport を取得する方法

ドキュメント

2016/01/19 - 01:27
1月 19th, 2016
User Badges:
  • Cisco Employee,

はじめに


DCNMでは他のプロダクトと同様、解析に有用なTechsupportを取得することができます。

ケースオープンの際はこちらを取得下さい。



概要


DCNMがLinux上で動作している場合は、下記ディレクトリ内のtechsupport.shを実行してください。

/usr/local/cisco/dcm/fm/bin/techsupport.sh






Windows上で動作している場合は、C:\Program Files\Cisco Systems\dcm\fm\binにある

Techsupport.bat

を実行して下さい。




ファイルの格納先


Techsupport.shを実行すると下記のディレクトリに保存されます。

/usr/local/cisco/dcm/fm/logs/




WindowsでTechsupport.batを利用した場合は下記、

C:\Program Files\Cisco Systems\dcm\fm\logs\



こちらのzipファイルをケースオープンの際に提出してください。




注意事項


デフォルトのログレベルはINFORMになりますので、詳細なログを取得する時にはログレベルを変更します。

ログレベルを変更するときにはLANクライアント、SANクライアントを使って変更する必要があります。

(Webクライアントから変更はできません)



DCNM-LANクライアントを利用している場合は、

Administering DCNM-LAN Server Log Settings

上記のガイドに記載されているように

DCNM Server Administration > DCNM Server Log Settings. から変更可能です。






DCNM-SANクライアントを利用している場合は、

SANクライアントにログインし、FabricのOpenを実行した後に

表示される画面下部のLogタブ上で右クリックをすることでLog levelを選択できます。




※Log Levelを変更した場合は、Techsupport取得後が元のログレベルに戻してください。



参考資料

Cisco DCNM Troubleshooting Guide (英語)


Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content