×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

WLC WLANの作成 (PSK)

ドキュメント

2016/04/11 - 18:47
3月 22nd, 2016
User Badges:
  • Cisco Employee,
このドキュメントでは、WLCでの PSK 認証 WLAN (SSID) を作成する一般的な手順を案内します。


1. WLANs ページで Create New を選択(デフォルト)し Goをクリックします。




2. Profile, WLAN名および WLAN IDを設定し、Applyをクリックします。

- Type は WLAN のまま。
- 特に理由がなければ Profile と SSID名は同一。
- WLAN ID は 1-16の内、未使用のものを選択。





3. General タブ

  • Status: WLAN (SSID)を有効化します。
  • Radio Policy: All, 11a-only, 11a/g-only, 11g-only, 11b/g-onlyから選択します。
  • Interface: この WLANの無線クライアントが使用する有線 VLANのインターフェイス(事前に作成)を指定します。VLANを使用しない環境や、Flexconnect Local Switchingが有効で WLCによる Central Switchingが行われない場合は managementインターフェイスを指定します。(ダイナミック・インターフェイスの作成は、 WLC Dynamic Interfaceの作成 を参照)
  • Broadcast SSID: このチェックを外すと、ビーコンに SSID名が含まれません。(いわゆるステルス SSID)。Broadcast SSIDが無効な場合、クライアントによっては WLANに接続出来ないことがあります。





4. Security タブ

  • Layer 2 Security: WPA+WPA2
  • WPA2 Policy: 有効
  • WAP2 Encryption: AES
がデフォルトで設定されており、通常は変更不要です。WPA Policyを有効化することは推奨されません。
認証方式のデフォルトは 802.1X/EAP認証ですので、PSKに変更します。



802.1Xのチェックを外して、PSKにチェックを入れます。
PSK Formatのデフォルトは ASCII で 8-63文字を入力します。HEXを選択する場合、64桁の16進数を入力します。




5. Advanced タブ

セキュリティ上の理由等で静的 IPを使用するクライアントの接続を拒否したい場合、DHCP Addr. Assignment にチェックを入れます。



Flexconnect APでこの WLANに接続する無線クライアントのトラフィックを APの有線 LANとの間で Local Switchingしたい場合は、Flexconnect Local Switchingにチェックを入れます。





6. 設定の適用

Applyをクリックすると確認メーッセージが表示されますので、OKをクリックして WLAN作成が完了です。










7. WLANの削除

WLANs ページで WLAN一覧の右側の青いアイコンにマウスオーバーし、Removeを選択することで WLANの削除ができます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて