×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

[UCSD] UCS Director REST API 使用方法

ドキュメント

2017/04/26 - 00:05
4月 25th, 2017
User Badges:
  • Cisco Employee,

REST API を使用して UCS Director(以下UCSD)を操作する方法を紹介します。

REST API とは
REST API は、Webサーバー上のネットワーク上のコンテンツを http プロトコルを利用した URL 形式のリクエストで呼び出す事で、XMLやjson形式の任意のフォーマットで受け取ることが出来るインターフェースです。

UCSD では様々な REST API 用のインターフェースを用意しております。
詳しい情報については以下のマニュアルをご参照下さい。

Cisco UCS Director  Programming Guide
http://www.cisco.com/c/en/us/support/servers-unified-computing/ucs-direc...

REST API Browser の利用方法
本ドキュメントでは UCSD で用意されている REST API Browser の利用方法をご紹介します。

  1. UCSD に admin ユーザーでログインする

  2. GUI の右上の "admin" をクリックし、”詳細” タブに移動する

  3. ”[開発者]メニューの有効化(再ログインが必要)”にチェックをつけます。


  4. 一旦ログアウトし、再度ログインします。

  5. ”ポリシー”→”オーケストレーション”→”REST API ブラウザ” タブに移動します。
    必要があれば、右上の検索ボックスで REST API method を検索することが出来ます。
    今回の例では CREATE_VMWARE_VM_SNAPSHOT という VM の Snapshot を作成する POST Method を例にして実行方法をご説明いたします。

    目的のメソッドをダブルクリックして起動します。

  6. この例では目的のVMを選択し、スナップショット名やオプションを指定し、”Generate XML”でPOSTするXMLフォーマットを作成しています。


  7. ”Execute REST API”を実行すると、実際にSnapshotが作成されます。実行が終了すると、”応答”に結果が反映されます。

 
なお、”詳細”タブには入力パラメーターの定義等の情報がございます。


Sample Java Code には、Javaのコードからこの REST APIを実行するコーディングのサンプルが紹介されております。


UCSD の REST API は、Cisco製製品だけではなく、様々なサポート対象の製品について豊富なAPIを用意しております。

UCSDを利用したデータセンター製品の管理に REST API を利用するのはいかがでしょうか。


以上

Loading.

アクション

このドキュメントについて