Line Cardを交換時に Wideband CM で IP 通信できなくなる

ドキュメント

2016/05/12 - 05:49
3月 26th, 2013
User Badges:

2013年03月15日(初版)


TAC SR Collection
主な問題

M-CMTS 環境で、PRE および、HCCP redundant 構成で運用している場合に、Wideband CM にて Online 状態は維持するものの、IP 通信ができなくなる問題が発生することがあります。


この問題は、Protect Crad が、MC20x20V で、Working Card として動作している Line Card を MC5x20H から、MC20x20V に交換する場合に発生します。HCCP Switch Over を実施し、CM を Protect Card に移動させた後、物理的に MC5x20H を取り外し、MC20x20V カードを取り付けて起動した際に、Protect Card 上で動作している Wideband CM で IP 通信ができなくなります。

原因

M-CMTS 構成で、HCCP Switch Over 後、Working Card を物理的に MC5x20H から、MC20x20V に入れ替えて起動する時に、Wide Band SPA 内で使用する DSID が誤って 0 に変更されてしまう事が原因です。

解決策

本事象は、CSCue29512 で修正されています。事象を回避するためには、CSCue29512 の修正が含まれる IOS にアップグレードしてください。


CSCue29512  L3 ping drops after replacing CLC from 5x20 to 20x20


または、Wideband CM を reset することで再度通信ができるようになります。

問題のタイプ

CM の IP 通信の問題

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content