×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

[入門編] APIC-EMの電源の切断・投入時の作業手順

ドキュメント

2017/07/25 - 22:39
7月 25th, 2017
User Badges:
  • Cisco Employee,

このドキュメントでは、APIC-EMを再起動(OSのシャットダウン/パワーオン)する時の手順について説明します。
動作確認はAPIC-EM 1.4.3と1.5で行っています。


スタンドアローンのAPIC-EMの電源を切断・投入する

1. SSHクライアントでAPIC-EMにアクセスします。ユーザアカウントは "grapevine" です。
2. "sudo /home/grapevine/bin/harvest_all_clients" コマンドを入力すると、実行中のサービスが終了されます。プロセスが終了すると、以下の様にログが表示されます。

$ sudo /home/grapevine/bin/harvest_all_clients

[sudo] password for grapevine:
Disabled Grapevine policy
Harvesting client 7f82b107-4507-4704-961d-497f9cffbe50...
(省略)
Task '2a53611c-6c4b-11e7-9ee4-000c2911399e' completed successfully
(省略)
Successfully harvested all clients

PLEASE NOTE:
Grapevine policy has been DISABLED so that services and clients can be harvested.
To start all services again, run the following command:

grape config update enable_policy true


3. "sudo shutdown -h now" コマンドを入力し、ホストをシャットダウンします。(*アプライアンスの電源を切った場合、筐体の電源ボタンを押して電源を投入する必要がありますのでご注意ください)
4. APIC-EMの電源を入れます。
5. SSHクライアントでAPIC-EMにログインします。
6. "grape config update enable_policy true" コマンドを入力するとサービスが開始します。全てのサービスの状態が "harvested" から "running" となるまでお待ちください。このプロセスには数分から数十分かかります。

※サービスの状態は、"grape instance status" コマンドで確認できます。

$ grape instance status
SERVICE VERSION STATE CLIENT IP UPTIME
------------------------------------------------------------------
access-policy-programmer-service   5.1.31.1368 running 9b772485-b9ad-4b28-b78d-30c3c49c6b6d 169.254.0.227
apic-em-event-service              5.1.31.1368 running 88a654eb-99ae-4f13-b434-0c1a29e280a4 169.254.0.209
apic-em-inventory-manager-service  5.1.31.1368 running 9ec1cca4-f502-4e5a-a311-e43a430d0389 169.254.0.242
apic-em-jboss-ejbca                5.1.31.1368 running 766aa28a-34ca-402f-ba40-d8970f066179 169.254.0.153
apic-em-network-programmer-service 5.1.31.1368 running 90d74a4e-ff76-4c82-8c5f-49f933da1fd0 169.254.0.129
apic-em-pki-broker-service         1.5.0.1368  running ff7c6cdd-f642-4a3d-a207-47a49593edaf 169.254.0.25
cas-service                        5.0.31.4021 running a3caa483-0ae3-4d54-aad7-5bfdf8139896 169.254.0.11
cassandra                          1.0.0       running 03036844-cb37-4813-984c-f61732070f5e 169.254.0.1
(省略)

 


クラスタ構成されたAPIC-EMの電源を切断・再投入する

クラスタ構成されたAPIC-EMの再起動手順に関しては、下記の関連資料にある "Cisco APIC-EM Installation and Deployment Guides" の "Powering Down and Powering Up a Single Host or Multi-Host Cluster" の項目をご参照ください。

関連資料

Cisco APIC-EM Installation and Deployment Guides 

Loading.