NSO: ポート番号一覧

ドキュメント

2017/07/28 - 19:32
7月 28th, 2017
User Badges:
  • Cisco Employee,


ポート番号一覧

NSO が利用するポート番号を以下の表に記載します。

  • NSO が Listen するデフォルトのポート番号は ncs.conf から変更可能です。
  • Managed device については一般的に利用されるポート番号を記載しています。
    これらのポート番号は NSO の CLI 等からデバイス毎に設定することができます。

Protocol / API Source Destination Port# Default
Enabled
SSH to NSO server OS NMS 等 NSO TCP 22 -
SSH to NSO CLI NMS 等 NSO TCP 2024 true
NETCONF API NMS 等 NSO TCP 2022 true
HTTP to REST / RESTCONF
WebUI / JSON-RPC
NMS 等 NSO TCP 8080 true
HTTPS to REST / RESTCONF
WebUI / JSON-RPC
NMS 等 NSO TCP 8888 false
SNMP agent on NSO server OS NMS 等 NSO UDP 161 -
SNMP agent on NSO NMS 等 NSO UDP 4000 true
NETCONF API NSO Managed
Device
TCP 830 -
SSH NSO Managed
Device
TCP 22 -
SNMP NSO Managed
Device
UDP 161 -
REST API NSO Managed
Device
TCP 80 / 443 -


"Default Enabled" 欄は NSO 4.4.2 の ncs.conf の情報を記載しています。ご利用頂いているバージョンによってデフォルト値が異なる可能性がありますのでご注意ください。

Listen ポートの確認方法

NSO が Listen しているポートのリストは show ncs-state の結果から確認することができます。必要に応じて NSO のサーバOSの netstat, lsof コマンド等もご利用ください。

[email protected]# show ncs-state

( snip )

NETCONF SSH listen addresses:
IP PORT
---------------
0.0.0.0 2022

CLI SSH listen addresses:
IP PORT
---------------
0.0.0.0 2024

WebUI TCP listen addresses:
IP PORT
---------------
0.0.0.0 8080

REST TCP listen addresses:
IP PORT
---------------
0.0.0.0 8080

SNMP UDP listen addresses:
IP PORT
---------------
0.0.0.0 4000


Loading.

アクション

このドキュメントについて