×

警告メッセージ

  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.
  • Cisco Support Forums is in Read Only mode while the site is being migrated.

ASR9K: A9K-MPA-20X1GE同士を接続した場合に、link の状態が正しく遷移しない

ドキュメント

2013/05/27 - 02:32
5月 27th, 2013
User Badges:

2013年5月27日(初版)



TAC SR Collection
主な問題

auto negotiation を有効にした A9K-MPA-20X1GE 上の link 同士を接続した場合において、TX/RX link の挿抜に伴って、正常に link 状態が遷移 しないことが報告されています。


1系   2系

Tx<--->Rx

Rx<--->Tx


例えば、auto negotiation を有効にした場合、上記のケーブル接続では

Tx/Rx link ともに全て接続された状態で、初めて link が up し、その後1系の Rx link が抜かれたタイミングで

2系の link 状態は down となることが期待されますが、本影響を受けた場合、2系の link 状態は up のままとなります。

原因

この問題は CSCty35417 において、報告されています。


CSCty35417:

unexpected link status of A9K-MPA-20X1GE

解決策

問題の解消のためには、影響を受けている Link のTX 側の光ケーブルを、物理的に何度か挿抜する必要があります。

しかし、抜本的な解決には、修正バージョンをご使用頂く必要があります。


備考 本不具合は、Bug Search Toolでも確認できます。

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content