ASA で syslog (debugging level) を取得する手順

ドキュメント

2010/07/13 - 18:55
7月 7th, 2010
User Badges:
  • Cisco Employee,

① CLI にて取得頂く際の手順


1. 事象の発生前に、あらかじめ以下のコマンドを設定します。


    logging enable

    logging buffered debugging
    logging buffer-size 1000000
    logging timestamp


2. 事象の発生後、show log コマンドで出力されたsyslog を表示し、
   その内容を取得。


②ASDM を用いて取得する手順


1. Configuration > Device Management > Logging の Logging Setup 画面で
   Enable logging にチェック。
   Buffer Size 欄に「1000000」と入力。

pic_01.JPG



2. Logging Filters 画面にて Internal Buffer を選択した状態で、
   Edit ボタンをクリックし、Filter on Severity ボタンをクリックして
   プルダウンメニューから "Debugging" を選択し OK をクリック。

pic_02.JPG


3. 同じく[Syslog Setup] 画面にて Include timestamp in syslogs を
   チェック。

pic_03.JPG


4. ASDM 画面下部の Apply ボタンをクリックして、設定を反映させます。


5. 事象の発生後、CLI 上での show log コマンドで出力された syslog を表示
   し、その内容を取得してください。

pic_04.JPG

Loading.

アクション

このドキュメントについて

Related Content