Nexus5000 FCoE 設定例

ドキュメント

2010/09/30 - 07:59
9月 22nd, 2010
User Badges:
  • Cisco Employee,

この設定例では、以下の図のように、ホストの CNA のポートと Nexus 5000 を直接接続しています。

fcoe.png

以下 FCoE に関する config の抜粋です。


--- fcoe を有効にします
feature fcoe

--- vsan を vlan にマッピングします。この例では vsan 901 に vlan 901 を利用します。
--- この vlan は FCoE 以外の通信に使わないようにします。

--- FCoE を行なう Nexus5000 同士の間で FCoE で使う vlan が接続 しないようにします 。

--- vlan 1 は使わないようにします。
vlan 901
  fcoe vsan 901

--- この例では CNA を Eth1/1 に接続しています。
--- FCoE を行う場合、ホスト側の設定に関わらず、Nexus5000側で trunk mode にする必要があります。
--- ホスト側で trunk しない場合、ネットワーク通信は native vlan を利用します。この例では、ネットワーク通信は vlan 100 を利用します。

--- FCoE で利用する vlan を native vlan に設定しないようにします。
--- 通信に利用する vlan と FCoE 用の vlan を allowed vlan に設定します。
--- link up して直ぐに通信を開始できるように portfast を有効にします。

interface Ethernet1/1
  switchport mode trunk

  switchport trunk native vlan 100
  switchport trunk allowed vlan 100,901
  spanning-tree port type edge trunk


--- FCoE 用の論理 interface を作ります。
--- この interface と CNA が繋がっている物理 interface に関連付けます。
--- デフォルトで、shutdown state になるので、"no shutdown" を設定します。

interface vfc1
  bind interface Ethernet1/1
  no shutdown

--- vsan 901 を作り、FCoE 用論理 interface を属させます。

vsan database               
  vsan 901
  vsan 901 interface vfc1



"show interface vfc" コマンド、"show flogi database" コマンドでFCoEの論理 interface が link up したか確認します。

NEXUS5020-1# show interface vfc1
vfc1 is up
    Bound interface is Ethernet1/1
    FCF priority is 128
    Hardware is Virtual Fibre Channel
    Port WWN is 20:00:00:05:9b:24:22:3f
    Admin port mode is F, trunk mode is on
    snmp link state traps are enabled
    Port mode is F, FCID is 0x01000a
    Port vsan is 901
    5 minute input rate 104 bits/sec, 13 bytes/sec, 0 frames/sec
    5 minute output rate 64 bits/sec, 8 bytes/sec, 0 frames/sec
      1575 frames input, 160488 bytes
        0 discards, 0 errors
      3057 frames output, 920236 bytes
        0 discards, 0 errors
    last clearing of "show interface" counters never
    Interface last changed at Sun Sep 19 13:28:12 2010

NEXUS5020-1# show flogi database
--------------------------------------------------------------------------------
INTERFACE        VSAN    FCID           PORT NAME               NODE NAME
--------------------------------------------------------------------------------
fc2/1            901   0x0100ef  50:06:01:60:44:60:54:38 50:06:01:60:c4:60:54:38
vfc1             901   0x01000a  21:00:00:c0:dd:15:21:e9 20:00:00:c0:dd:15:21:e9

Total number of flogi = 2.



FCoE で Nexus5000 に接続できる様になっても、Storage への接続には、Zoning の設定が必用なので、別途 Zoning の設定を行なってください。

Loading.

アクション

このドキュメントについて