シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

エクステンション モビリティの一般的な問題

このドキュメントは、英語版(バージョン10)の日本語訳です。日本語は直訳ではなく、日本のお客様の使用状況に沿って変更を加えている箇所もあります。

最新の内容は英語原文をご確認ください。

 

はじめに

このマニュアルではエクステンション モビリティの一般的な問題について説明します。

 

エラー:ホストが見つからない。


解決:

  • [Cisco Unified ServiceabilityCisco Unified サービスアビリティ)] > [Tools(ツール)] > [Control CenterNetwork Services(コントロール センター:ネットワーク サービス)] を選択し、Cisco Tomcat サービスが実行されていることを確認します。
  • サービス URL で IP アドレスを変更した場合、[Update subscriptions(登録の更新)] をクリックし([Device(デバイス)] > [Device Settings(デバイス設定)] > [Phone Services(電話サービス)] > [IP Phone Services ConfigurationIP 電話サービスの設定)])、間違ったサービスが登録された各電話機を登録し直します。

 

update.JPG

 

---

エラー:サービス ボタンを押しても EM 機能が表示されない。


解決:

- エクステンション モビリティ サービスが設定されていることを確認します。

- サービス URL が正しいことを確認します。

- 動作中の各ノードで EM サービスを起動または再起動します。

 

extension.jpg

 

---

エラー:サービス ボタンを押すと EM 機能が表示されるが、ログイン/ログアウトできない。


解決:

このエラーは、エクステンション モビリティを有効にしていないとき、電話機やデバイス プロファイルを必要なサービスに登録していないとき、およびユーザをデバイス プロファイルに関連付けていないときに発生します。

 

subs.JPG

 

enable.JPG

 

---

エラー:「To set up speed dials and other services from your phone, please go to https://x.x.x.x:8443/ccmuser/showHome.do」と表示される。


解決:

上記エラーは、電話機やデバイスのプロファイルを EM プロファイルに登録していない場合に発生します。 登録が完了すると、EM プロファイルが表示され、正しくログインできるようになります。

 

---

エラー:ユーザがログアウトし、電話機がデフォルト デバイス プロファイルに戻ったあと、電話サービスが使用できなくなる。


解決:

1. [Enterprise Parameters(エンタープライズ パラメータ)] を調べ、[Synchronization Between Auto Device Profile and Phone Configuration(自動デバイス プロファイルと電話の設定の同期)] が [True(はい)] に設定されていることを確認します。

 

2. 電話機を Cisco エクステンション モビリティ サービスに登録します。

sync.JPG

 

---

エラー:ログインまたはログアウト後に、電話機のリスタートではなくリセットが発生する。


解決:

  • ロケールの変更が原因でリセットが発生することがあります。
  • ログイン ユーザまたはプロファイルに関連付けられているユーザ ロケールがロケールまたはデバイスと異なる場合、ログインが正常に完了すると、電話機はリスタートを実行したあとにリセットを実行します。 これは、電話機の設定ファイルが再構築されるために発生します。

 ---

エラー:[201]- 認証エラー


解決:

ユーザ ID と PIN を正しく入力したことをユーザが確認します。また、ユーザ ID と PIN が正しいことをシステム管理者に確認する必要があります。

 

---

エラー:[22]- デバイスのログインが無効


解決:

[Phone Configuration(電話の設定)] ウィンドウの [Enable Extension Mobility(エクステンション モビリティの有効化)] チェックボックスをオンにしていることを確認します。

 

---

エラー:[205]- ユーザ プロファイルなし


解決:

デバイス プロファイルをユーザに関連付けていることを確認します。

 

---

エラー:[208]- EMService 接続 エラー


解決:

[Cisco Unified ServiceabilityCisco Unified サービスアビリティ)] > [Tools(ツール)] > [Control CenterFeature Services(コントロール センター:機能サービス)] と選択して、Cisco エクステンション モビリティ サービスが動作しているかどうかを確認します。

 

---

エラー:[25]- ユーザは既にログイン済み


解決:

ユーザが別の電話機にログインしているかどうかを確認します。 複数のログインを許可する必要がある場合、Multiple Login Behavior サービス パラメータが Multiple Logins Allowed に設定されていることを確認します。

 

---

エラー:HTTP エラー [503]


解決:

  • サービス ボタンを押したときにこのエラーが出る場合、Cisco Communications Manager Cisco IP Phone Services サービスを確認します。
  • Extension      Mobility サービスを選択したときにこのエラーが表示される場合は、[Cisco Unified ServiceabilityCisco Unified サービスアビリティ)] > [Tools(ツール)] > [Control CenterNetwork Services(コントロール センター:ネットワーク サービス)] と選択して、Cisco      Extension Mobility Application サービスが実行されていることを、確認します。

 

ipphone2.JPG

 

エラー:[202]- ユーザ ID または PIN が空です。


解決:

有効なユーザ ID と PIN を入力します。

 

---

エラー:[26]- ビジー。再実行してください。


解決:

  • 同時ログイン/ログアウト要求 の数が Maximum Concurrent Requests サービス パラメータよりも大きいかどうかを確認します。 大きい場合は同時要求の数を小さくします。
  • 同時ログイン/ログアウト要求の数を確認するには、Cisco Unified Communications      Manager Cisco Unified Real-Time Monitoring Tool を使用して Extension Mobility オブジェクトの Requests In Progress カウンタを表示します。

 ---

エラー:[6]- データベース エラー


解決:

  • 大量の要求が存在するどうかを確認します。
  • 大量の要求が存在する場合、Extension Mobility オブジェクト カウンタの Requests In Progress カウンタに高い値が指定されています。 同時要求の数が多すぎるため要求が拒否される場合は、Requests Throttled カウンタにも高い値が指定されています。

 ---

エラー:[207]- デバイス名が空白です。または エラー:XML エラー [4] 解析エラー


解決:

Cisco エクステンション モビリティに設定された URL が正しく、間にスペースがないことを確認します。

 

---

エラー:8945 電話機に EM サービスが表示されません。


解決:

サービス プロビジョニングをデフォルトまたは内部に設定します。 バグ CSCtx70127 を参照してください。

 

---

エラー:[http-8080-9 ] EMX509TrustManager - checkServerTrusted: BSCUCM001.blocksolutions.local 証明書がキーストアにありません。信頼されていない証明書チェーンのため、パスを検証できません。


解決:

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

1. [Security(セキュリティ)] の下の [Certificate Management(証明書の管理)] に移動する。

2. Cisco Tomcat Cert を削除/追加する。

3. Cisco Tomcat サービス、Cisco Trust verification サービス、EM サービスを再起動する。

4. EM へのログインを試行する。

 

---

エラー:ログインできません(213)


解決:

このエラーは、デバイス ロードまたは電話ロードが EMCC をサポートしていない場合に発生します(例: サポート外の電話機モデル、Phoneロードが古いサポート対象の電話機モデルなど)。不正なサービス URL やセキュア サービス URL の場合もあります。

 

---

エラー:信頼されていない IP のエラー


解決:

このエラーは、Validate IP Address サービス パラメータが true に設定され、信頼されていない IP アドレス(つまり、lps サービス パラメータの Trusted List にない)のマシンへのログインやログアウトをユーザが試行した場合に発生します。

 

---

エラー:8.0.3 へのアップグレード後にエクステンション モビリティが正常に動作しない。


解決:

-> [CUCM OS Administration(CUCM OS管理)] ページで、クラスタ内の全ノードで「Tomcat」証明書を再生成する。 証明書が再生成されると、新しい証明書が DB で更新され、CertMgr コンポーネントが tomcat-trust.keystore ファイルを作成します。

-> Tomcat をすべてのノードで再起動します。

 

---

エラー:ファームウェア 9-0-3+ の実行中に、79XX 電話機が特定の SURL にアクセスできない。


解決:

電話機のサービス ボタンからサービスにアクセスするか、電話機のファームウェアを 9-0-2SR2 以前にダウングレードします。

 

---

ログイン サーバ接続エラー


解決:

Cisco CallManager エクステンション モビリティを IBM-340 プラットフォームで実行している場合、システムがログイン サービス Web サイトへの匿名アクセスを許可しているか確認します。

ログイン サービスの URL が LDAP ディレクトリ内で正しく設定されていない可能性を確認します。 URL が正しいことを確認してください。

 

---

関連情報

エクステンション モビリティの設定ビデオ

エクステンション モビリティのロールと権限

バージョン履歴
改訂番号
8/8
最終更新:
‎11-17-2017 03:51 PM
更新者:
 
ラベル(1)