シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

キャリア IP 音声電話サービス接続 - よくある質問 (FAQ)

 

 

はじめに

本ドキュメントでは、CUBE (Cisco Unified Border Element) を用いて、キャリアの IP 音声電話サービス接続についてよくある質問を紹介します。

 

 

よくある質問(設計)

(Q). 接続ガイドはどこで入手できますか?

(A). パートナーセントラル (シスコパートナーのアクセス権限が必要です) で公開しています。

 

(Q). 問い合わせはどこにすればよいですか?

(A). キャリアサービスの情報については、各キャリアにお問い合わせください。シスコ製品の導入における設計や設定に関する質問はシスコの営業にお問い合わせください。運用時の障害についてはサービスリクエストをオープンしてください。

   

(Q). ガイドと異なるバージョンはサポートされていますか?

(A). 各サービスに対応するガイドに従ってください。特定バージョン以降であればすべてサポートするもの、または認定を受けたバージョンのメンテナンスバージョンのみサポート可能なものがあります (例: CUBE 9.5, IOS 15.3(3)M2 以降のメンテナンスバージョン (15.3(3)M7 など))。シスコでは各メンテナンスを含む全てのバージョンで認定試験を受けているわけではないため、接続試験は十分に実施して導入を行ってください。

 

(Q). ガイドと異なる設定を利用してもよいでしょうか?

(A). 構築 SIer 様の責任で可能です。ただし、キャリア網側の接続時のシグナリングやメディア情報がガイドと同等になるように設計を行ってください。

 

(Q). サイジングの考え方は?

(A).  ガイドの記載を参考にしてください。ただし、ガイドの値は動作保証をするものではなく、あくまで参考値となります。

 

(Q). どのコーデックを利用できますか?

(A). キャリア側の仕様に依存しますが、多くは G.711 を利用しています。キャリア網側への出力は各種ガイドに従って固定のコーデックになるように設計を行っています。

 

(Q). CUBE ライセンスの考え方(1セッションとは?)

(A). CUBE 経由の IP to IP となるコールが 1 つで 1 セッションとなります。折り返し転送などを実施した場合は、その分だけセッションが増えます。

  

(Q). CUBE ライセンスを購入した時は、ファイルを使ってのインストールが必要でしょうか。

(A). 不要です。詳細はこちらをご参照ください (CUBE is a paper-based honor license (no file to install).)。

 

(Q). CUBE ライセンスをルータ間で移行することはできますか?

(A). ルータ間で移行はできません。詳細はこちらをご参照ください (CUBE licensing is not transferable between chassis at this time.)。

 

(Q). CUBE-RED ライセンスの利用はできますか?

(A). CUBE-RED ライセンスは、BOX to BOX の冗長を組む場合のみ利用可能です。その場合、Transcoder や MTP を同一筐体で利用した場合は、現状未サポートとなります。多くのキャリアではどちらかの機能を用いることになるため、実際に CUBE-RED ライセンスは利用できません。

 

(Q). なぜ MTP や Transcoder が必要なのですか?

(A). 接続ガイドによっては MTP や Transcoder が必要となる旨が記載されていますが、キャリア網側のインターフェース仕様に合わせるためとなります。MTP は、メディアの中継(Unified CM で保留・転送などを行ってもメディアパスを変更しない)やメディア変更による re-INVITE/UPDATE の抑制を行っています。Transcoder は、みなし音声と DTMF (RFC2833) の変換などを行っています。CUBE 自身では、SIP シグナリングの変換を行っています。

 

 

よくある質問(運用・トラブルシューティング)

(Q). CUBE 経由のコール数を MIB で確認できますか?

(A). 「SNMP によるアクティブコール数の監視方法」をご参照ください。

 

(Q). Transcoder が128セッションまでしか設定ができません

(A). SCCP 制御の場合は、デフォルトで 128 セッションまでしか Telephony Service 配下で設定できません。voice service voip 配下で mode border-element コマンドを設定した上で再起動をかけると 2000 セッションまで登録が可能です。

 

(Q). SIP Register を利用していますが、Register ステータスを確認できますか?

(A). show sip-ua register status で確認できます。reg が yes になっていることを確認してください。

[出力例]

Router# show sip-ua register status

Line                             peer       expires(sec) reg survival P-Associ-URI
================================ ========== ============ === ======== ============
050XXXXXXXX                     20001      1214         yes normal

 

(Q). CUBE 上でパケットキャプチャはできますか?

(A). 「ルータ上でパケットキャプチャを取得する方法 (IP Traffic Export)」をご参照ください。

 

(Q). CUBE で送受信されている SIP メッセージを確認する方法はありますか?

(A). デバッグコマンド debug ccsip message で確認できます。TranslatorX ツールを使ってシーケンスも確認することができます (参照: 「TranslatorX によるトレースログのトラブルシューティング」)。

 

(Q). CUBE を経由するコールの履歴を確認できますか?

(A). show call history voice [brief] コマンドで確認できますが、デフォルトは保存サイズが小さいため、「'show call history voice' のバッファサイズを増やす方法」でサイズを増やしてください。

 

(Q). CUBE で設定した SIP Profile をテストする方法はありますか?

(A).「SIP Profile Test Tool」をご利用ください。

 

(Q). キャリア向けに INVITE を送信しても 403 や 500 エラーレスポンスが返信されます。

(A). 多くの場合は CUBE や CUCM 側の設定ミスによるものです。契約された番号を使って発信しているか、セッションタイマーなどの値は合っているか、SIP Profile の値は間違っていないか、initial-INVITE に SDP は付与されているかなどを再度確認してください。

 

(Q). キャリア向けにセッションリフレッシュのための re-INVITE を送信すると 606 Not Acceptable が返信され、コールが切断されます。

(A). キャリア向けの CUBE の dial-peer の設定 (dtmf-relay rtp-nte や no vad など) が、設定ガイドと一致していない可能性があります。もう一度、設定ガイドを見なおしてみてください。

 

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎08-29-2017 06:08 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者:
コメント
New Member

ISR-G2のEoSが発表されたことに伴い、オフィスリンクなどのキャリアIPサービス
要の機器としてISR4000の見積依頼が来ています。
基本的には接続ガイドラインに従いたいのですが、ISR4000でのガイドライン作成
予定はありますでしょうか?
また、予定が無い場合、ISR4000を使用する場合はどのように考えれば良いでしょうか?
(バージョンサポート、設定、サイジングなど)

Cisco Employee

上記に記載しているとおり、設計や導入に関する質問はシスコの営業にお問い合わせください。

New Member

ご回答、ありがとうございました。