シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

テレプレゼンス トラブルシューティング

 

 


 

サービスリクエストをオープンする際に必要な情報

Japan TAC にサービスリクエストを申請する前に、以下で案内するログなどの技術情報をご準備ください。これらの情報を提供いただく事で、TAC による一次切り分けが容易になり、原因の特定に要する時間を短縮することが可能となります。

これらのログによる一次切り分け後に、さらなる原因追求のために新たな情報を追加でお願いする場合もありますのでご了承ください。

Japan TAC にサービスリクエストを申請する場合は、サービスリクエスト申請方法をご参照ください。

 

基本情報

問題事象の調査のために以下の基本情報が必要となりますので、予めご準備ください。

    • SR問診票
      • 問診票の各項目は問題事象の調査・解決のために重要な情報ですので、未確認の項目がある場合にはご確認の上、ご記入ください。
    • 調査対象の事象に関連する機器の情報
      • 機種
      • ソフトウェアバージョン
      • シリアル番号
      • 接続構成
      • IPアドレス/システム名/SIP URI/H.323 ID/E.164番号など、機器を特定する情報
    • 調査対象の事象の再現性
      • 同手順で事象が再現するかどうか
      • 事象を再現するために必要な条件
      • 事象が再現する確率・頻度
    • 調査対象の事象が発生する前後の変化点
      • 接続構成や設置場所など物理的な変更の有無
      • 設定の変更の有無
      • ソフトウェアのバージョン変更(アップグレード/ダウングレード)の有無
    • 注意事項
      • お客様の環境やシステムに特有の用語は一般的な言葉に直してください。また、問題事象を客観的に把握できる形でお知らせください。

NG例) 東京本社と九州営業所を接続できなかった。

OK例) 東京本社のSX20から九州営業所のMX300にビデオコールを発信したが、MX300側では着信しなかった。MX300からSX20へ発信した場合には問題なく接続できた。

      • 問題事象が発生した日付・時刻情報を確認してください。
      • ログを取得する場合には、調査対象の事象が発生する前から終了するまでの記録を含むようにしてください。

 

VCS (Video Communication Server) / Expressway

CMS (Cisco Meeting Server)

MCU (Multipoint Control Unit)

TMS (Cisco TelePresense Management Suite)

TCS (TelePresence Contente Server)

TPS (TelePresence Server)

TC/CE エンドポイント

TX/IX エンドポイント


トラブルシューティングに役立つドキュメントの紹介

以下に、トラブルシューティングに役立つドキュメントとして、Cisco Support Community (CSC) に公開された TAC エンジニア の知識に基づいて作成されたドキュメント、および Cisco.com (CCO) に掲載されているドキュメントを紹介します。

 

VCS (Video Communication Server)

CMS (Cisco Meeting Server)

Expressway

MCU (Multipoint Control Unit)

TMS (Cisco TelePresence Management Suite)

TCS (TelePresence Content Server)

TPS (TelePresence Server)

TC/CE エンドポイント

ハードウェア

TC/CE ソフトウェア

TX/IX エンドポイント

ハードウェア

CMR Hybrid / Cloud

バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
‎11-17-2017 02:48 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: