キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

基本的なH.323ゲートウエイの設定方法:

NOTE: このドキュメントは、Japan TAC 以外のグローバルテクニカルチームが作成した内容を編集したものです。

H.323とはPeer to Peer の音声シグナリングプロトコルです。
ここでは、Cisco Unified Communication Manager (CUCM)配下の電話機と、Cisco Unified Communications Manager Express (CME) 配下の電話機でのコールの接続方法について説明します。

まず初めに、Cisco IP PhoneをCUCM およびCME に登録して下さい。
CMEは音声ゲートウエイになっています。

New1.jpg

CUCMにH.323ゲートウエイを作成する方法


  1. Cisco Unified CM Administrator にログインし、Device > Gateway を選びます。
  2. Add new ボタンをクリックし、ドロップダウンメニューからH.323 ゲートウエイを選びNextをクリックします。
  3. デバイス情報に以下の情報を入力し保存してください。

  • デバイス名にCMEのIP Addressを入力します。
  • デバイスプールデフォルトを選びます。
  • コールの分類(Call Classification)でoff netを選びます。

注: シグナリングポート1720をチェックしないとCUCMはゲートウエイに接続しません。

CIPCがCUCMに登録されているかどうかの確認方法


Go > Device > phone で CIPC を確認します。

New Pic2.jpg

CMEでのDial-peerの設定方法

下記のコマンドをCMEに入力して下さい。

  • show ephone registered (登録している電話機が表示されます)
  • configure terminal
  • dial –peer voice 100 VoIP
  • destination-pattern 1…
  • session target ipv4: ip address of unified CM
  • exit

CUCMでのルートパターンの設定方法


  1. Cisco Unified CM Administrator にログインし、Call Routing > Route/Hunt > Route Pattern を選択します。
  2. Add New をクリックして、Route Pattern に 7xxx を入力し、その他項目に適切な値を入力し、保存します。

ここまでの設定で、コールが接続可能な状態になります。

この状態で、CUCMに登録されたCIPCからDN#7179に電話をかけると、CMEに登録された電話が鳴ります。

New Pic 3.jpg

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-26-2013 01:46 PM
更新者:
 
ラベル(1)