シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

長時間接続状態の ISDN コールを検出する EEM の設定例

 

はじめに

本ドキュメントでは、長時間接続状態の ISDN のコールを検出する EEM (Embedded Event Management) の設定例を紹介します。ボイスゲートウェイにおいて ISDN 回線の持ちきりを検出し、不要な電話代を防ぐための方法となります。Cisco Unified Communications Manager (CUCM) と接続している場合は、CUCM の CDR (Call Detail Record) と合わせてご確認ください。

環境によって動作が変わる可能性があるため、使用の際には運用環境で十分に試験してからご利用ください。

 

長時間接続状態の ISDN コールを検出する EEM の設定例

下記に設定例を示します。3600 秒毎に EEM が起動し、show isdn active コマンドを実行します。コマンドの実行結果から 14400 秒を超えているコールがあった場合、発信者番号、宛先番号、コールの接続時間(秒)を SYSLOG に出力します。使用の際には、タイマー値を適宜変更してご利用ください。なお、非通知の場合は、発信者番号には ---N/A--- が表示されます。

 

<show isdn active コマンドの出力例>

Router#show isdn active
--------------------------------------------------------------------------------
                                ISDN ACTIVE CALLS
--------------------------------------------------------------------------------
Call    Calling      Called       Remote  Seconds Seconds Seconds Charges
Type    Number       Number       Name    Used    Left    Idle    Units/Currency
--------------------------------------------------------------------------------
Out        2001  0312345678                 15012       0       0      0
--------------------------------------------------------------------------------

 

<EEM 設定例>

event manager environment calling
event manager environment called
event manager environment seconds
event manager environment line
event manager applet Long_Call
 event timer watchdog time 3600
 action 010 cli command "enable"
 action 020 cli command "show isdn active"
 action 030 foreach result "$_cli_result" "\n"
 action 040  regexp "[A-Za-z]+\s+([A-Za-z0-9/\-]+)\s+([0-9]+)\s+([0-9]+)\s+[0-9]+\s+[0-9]+" "$result" line calling called seconds
 action 050  if $seconds gt "14400"
 action 060   syslog msg "Long call detected!! Calling Number: $calling, Called Number: $called, Call Duration(sec): $seconds"
 action 070   set seconds "0"
 action 080  end
 action 090 end

 

<出力例>

Jan  7 13:54:06.979: %HA_EM-6-LOG: Long_Call: Long call detected!! Calling Number: 2001, Called Number: 0312345678, Call Duration(sec): 15012

 

コールの切断

検出したコールを切断したい場合は、下記のように clear call コマンドで切断できます。

 

<clear call コマンドによるコールの切断例>

Router#clear call voice causecode 18 calling-number 2001

 

参考ドキュメント

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
212
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント