シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Agent Desktop 音声モニタリングの問題

背景

Cisco Supervisor Desktop(CSD) から Cisco Agent Desktop(CAD) に対して音声モニタリングを実行したときに、以下のエラーにより

モニタリングに失敗することがあります。このドキュメントでは、特定のエラーメッセージに対しての対処方法について記載します。

条件

Cisco UCCX 7.x/8.x

Cisco Agent Desktop (CAD)

エラーメッセージ

monitorerror.png

対処方法

電話機側の確認

1. エージェントおよびスーパーバイザの電話機の設定を確認します。

Cisco Unified CallManager Administration にアクセスし、Device > Phone にて対象の電話機の

以下の項目の設定を確認します。画面はCP-7965の例です。

SPAN TO PC PORT : Enabled

Advertise G.722 Codec : Disabled

phone1.png

phone2.png

2. エージェントの電話番号が、CallManager 内でユニークな番号であることを確認します。(shared line ではない)

3. エージェントやスーパーバイザの PC にて Windows Firewall が無効になっていることを確認します。

4. エージェントの PC にてPostInstall.exe (C:\Program Files\Cisco\Desktop\bin) を実行し、PC が使用している NIC の IP address が正しいことを確認します。PC に NIC が 2 枚ある場合は、1つは無効に設定します。 また NIC でチーミングが有効になっている場合モニタリングは出来ません。 エージェントやスーパーバイザの PC の NIC binding は、使用する NIC が一番上に設定されている必要があります。 My Network Places を右クリックし、Properties > Advanced > Advanced SettingsConnections にてレコーディングを実施する NIC を 一番上に設定します。 変更後は、PC の再起動が必要です。

5. 電話機が数珠つなぎに配線されていることを確認します。例: PC > IP Phone > Network.

UCCX サーバ側での確認

1. Cisco Unified CCX Administration にアクセスし、右上のナビゲーションバーで Cisco Desktop Administrator を選択します。

cdanavi.png

2. 以下の画面を開き、デフォルトの Monitor Service が選択されていること、Desktop Monitoring Enabled に設定されていることを確認します。

Desktop MonitoringServices Configuration > Multiline, Monitoring and Recording > VOIP Monitoring Device

cda.png

3. Cisco Unified CCX Administration にアクセスし、System > System Parameters を選択し、Recording Count が 0 (ゼロ)でなく、

適切な数に設定されていることを確認します。

sp.png

sp1.png

参考:UCCX 7.x/8.x: Troubleshoot Silent Monitoring/Recording Issues

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-24-2013 05:25 PM
更新者:
 
ラベル(1)