シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Jabber の SIP ログを TranslatorX で確認する方法

 

 

はじめに

このドキュメントでは、TranslatorX ツールを使って Cisco Jabber の問題レポート (Problem Report) から SIP (Session Initiation Protocol) のメッセージを確認する方法について紹介します。

TranslatorX ツールは Cisco Unified Communications Manager (CUCM) などのログを確認することができるツールですが、TranslatorX バージョン 10.6(2) より Jabber にも対応しました。Jabber for Windows, Mac, iPhone, iPad, Android バージョン 10.x 以降のログに対応しています。

 

 

 

問題レポート (Problem Report) の取得

各 Jabber から問題レポートを取得する方法は以下の通りです。


生成された zip ファイルを展開すると csf-unified.log (Jabber for Windows) や Jabber-<日付>-xxxxx.log  (Jabber for iPhone) などのファイルが確認できます。Jabber の種類によってファイル形式が異なりますので注意してください。

 

TranslatorX ツールへの読み込み

TranslatorX ツールを起動し、展開した問題レポートを開きます。フォルダごとドラッグアンドドロップすることで複数のファイルを開くことが可能です。ファイルパスに日本語が含まれている場合は読み込みに失敗する場合がありますので注意してください。

 

TranslatorX の使い方は下記のドキュメントのリンク先を参照してください。Jabber の問題レポートの場合はコールリストの出力には対応していないのでご注意ください。

CUCM への REGISTER 登録に失敗する問題などの場合、メインウインドウの下部にある Exclude SIP REGISTER のチェックを外し、REGISTER メッセージを表示させてください。

208
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント