シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Prime Collaboration Assurance (PCA) のログ取得方法

[toc:faq]

概要

本ドキュメントでは、Cisco Prime Collaboration Assurance (PCA) におけるログの取得方法を紹介します。

本ドキュメントは、PCA version 10.x を元にしています。

ログ取得手順

1. 上のタブから、 Administration > System Setup をクリックします。

2. 右上の項目から、Assurance Setup > Log Management をクリックします。

3. 必要なログを選択して Download Logs をクリックすると、ダウンロードが始まります。ここでログを選択して Edit をクリックすると、ログレベルが変更できます。

ログレベルについて

ログレベルは、高い方から以下の順になっています。

  • Debug

  • Information

  • Warning

  • Error

ログファイルはバックアップファイルにも含まれるため、デフォルトから変更して運用することは非推奨となります。

事象別の主な取得ログ

以下のような問題が発生した場合、一時的に該当のログレベルを Debug に変更した後、ログをダウンロードします。ログをダウンロード後は、デフォルトのログレベルに戻します。

  • Unified CM クラスタの設定情報(Route Group, Media Resource, Gateway, Trunk, End Point など) や、デバイスの登録情報などが正常に取得できない場合:

Discovery, Inventory

Cluster Device Discovery

Gateway Statistical Utility

  • Operate > Diagnose ページの出力結果に問題がある場合:

CUOM Portal

  • Unified CM クラスタやデバイスの Performance カウンタの取得に問題がある場合:

Performance Monitoring

  • Unified CM の CDR との連携で問題が発生した場合:

CDR flow

CVTQ Data Processor

Dbl Info

Device Info

Credential Verification

  • Unified CM の CMR との連携で問題が発生した場合:

CMR flow

CVTQ Data Processor

Dbl Info

Device Info

関連ドキュメント

Cisco Prime Collaboration Assurance Guide - Advanced, 10.6

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
6
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント