シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco TelePresence Systemソフトウェアアップグレード手順

本ドキュメントではCisco TelePresence System(以下、CTS)のソフトウェアをアップグレードする手順を説明します。

概要

CTSソフトウェアのバージョンは、以下のとおりです(2013/12/12現在)。

  • 6.x
  • 1.9.x, 1.8.x, 1.7.x, 1.6.x, ...

CTSのソフトウェアのファイルの形式はバージョンによって以下のように異なります。

  • 1.8.0およびそれ以降: COP
  • 1.7.xおよびそれ以前: .sbnまたは.SPA

CTSは、バージョンにより対応するファイル形式が異なり、1.7.4より以前のバージョンで動作しているCTSからCOP形式のファイルを使うバージョンにアップグレードする際には注意が必要です。

アップグレード手順

1. cisco.comのダウンロードページから対象のCTS用のソフトウェアをダウンロード

Download Software

http://software.cisco.com/download/navigator.html

2. CTSが動作しているバージョンを確認

1.8.0およびそれ以降

DVD/CDまたは外部SFTPサーバからCisco Unified Communications Manager(以下、CUCM)にファイルをアップロードします。

    • 外部SFTPサーバを使用する場合、COPファイルはCUCMからアクセス可能な外部SFTPサーバに保存しておくことが必要です。
    • DVD/CDを使用する場合、COPファイルをDVD/CDに書き込み、CUCMのドライブに挿入することが必要です。

1.7.xおよびそれ以前

CUCMのWebUIからファイルをアップロード可能です。

2.1 COPファイルのアップロード手順

2.1.1 CUCMのCisco Unified OS Administrationより、Software Upgrades > Install/Upgradeに進む

1 - Copy.png

2.1.2 各設定値を入力し、Next

2 - Copy.png

  • Source: 外部SFTPサーバ(Remote Filesystem)またはDVD/CDを選択

以下はRemote Filesystemの場合のみ設定する値です。

  • Server: 外部SFTPサーバのアドレス
  • User Name: 外部SFTPサーバにアクセスするユーザ名
  • User Password: 外部SFTPサーバにアクセスするパスワード
  • Transfer Protocol: SFTPを選択

2.1.3 CTSに適用するCOPファイルを選択し、Next

3 - Copy.png

2.1.4 CUCMが外部SFTPサーバからファイルを取得中の表示

4.png

2.1.5 CUCMが外部SFTPサーバからファイルを取得完了したときの表示

5 - Copy.png

MD5ハッシュ値が正しいことを確認し、Next

2.1.6 CUCMにファイルをインストール完了した時の表示

6.png

2.2 .sbn/.SPAファイルのアップロード手順

2.2.1 CUCMのCisco Unified OS Administrationより、Software Upgrades > TFTP File Managementに進む

1.png

2.2.2 CTSに適用するファイルを指定し、Upload File

2.png

3. CUCMのCisco Unified Serviceabilityより、Tools > Control Center > Feature Servicesに進む

3.png

4. Cisco TftpをRestart

4.png

5. CUCMのCisco Unified CM Administrationより、Device > Device Settings > Device Defaultsに進む

5.png

この場合、CUCMに登録されている全ての同機種にアップグレードを適用します。

CTSを個別にアップグレードする場合には、Device > Phone > 該当CTS のPhone Load Nameにファイル名を指定してください。

6. Load Informationでファイル名を指定

6 - Copy.png

1.7.4以前のバージョンで動作しているCTSにCOPファイル(1.8.0およびそれ以降のバージョン)を適用する場合、Load Informationでファイル名の末尾に.sbnまたは.SPAを付加してください。

例) CTS.1-9-6-2R-K9.P1.sbn

拡張子.sbnを指定する機種

    • CTS 500-37
    • CTS 1000, 1100
    • CTS 1300-65
    • CTS 3000, 3010
    • CTS 3200, 3210

sbnCodec.png

拡張子.SPAを指定する機種

    • CTS 500-32
    • TX1300 47
    • TX1310-65
    • TX9000, TX9200

spaCodec.png

上記(1.7.4以前のバージョンで動作しているCTSにCOPファイルを適用する)以外の場合、Load Informationに拡張子を除いたファイル名を指定してください。

例) CTS.1-9-6-2R-K9.P1

7. CUCMのCisco Unified CM Administrationより、Device Phoneに進む

7.png

8. アップグレードするCTSを選択

8.png

9. アップグレードするCTSをRestart

9.png

***

以上の手順で、CTSのソフトウェアアップグレードを行ってください。

下記、cisco.comのドキュメントもご参考にいただければと思います。

CUCM Configuration Guide for the Cisco TelePresence System - Loading Cisco Options Package (COP) Files on the Cisco TelePresence System

http://www.cisco.com/en/US/docs/telepresence/cucm_cts/cucm_cts_admin_book/guide/cucm_cts_admin_managefiles.html

Cisco TelePresence Touch 12 Installation Guide - Understanding COP and Loads Files for the Cisco TelePresence System

http://www.cisco.com/en/US/docs/telepresence/peripherals/cisco_touch/installation/cisco_touch_installation_understanding_cop_files.html

463
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント