シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CMS - システム情報取得(debugコマンド)

 

 

概要

本ドキュメントでは、CMSのシステム情報を取得する手順を説明します。

大まかな手順としては以下のとおりです。

  1. MMP(コマンドライン)でCMSにファイル作成
  2. SCPで取得

 

MMPについては、コマンドリファレンスもご参照いただければと存じます。

MMP Command Reference 2.1

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/conferencing/ciscoMeetingServer/Reference_Guides/Version-2-1/Cisco-Meeting-Server-MMP-Command-Reference-2-1.pdf

 

MMPでdebugコマンドを実行

CMSのIPアドレスにSSHで接続し、adminユーザでログインします。

ログインし、コマンド「debug <ファイル名>」を実行すると、CMS上に「ファイル名.dbg」というファイルが作成されます。

 

(実行例)

$ ssh admin@<CMSのIPアドレス>
Please enter password: <- adminユーザのパスワードを入力
Failed logins since last successful login 0
Last login 2017-Mar-01 15:43:01 using SSH remote host <PCのIPアドレス>
cms20a> debug TestFile
TestFile.dbg ready for download via SFTP

 

CMSからSFTPでファイル取得

CMSのIPアドレスにSFTPで接続し、adminユーザでログインします。

ここでは、WinSCPというアプリケーションでの例を示します。

 

WinSCPを起動し、下記を入力して「Login」をクリック

  • Host name: CMSのIPアドレス
  • User name: adminユーザ
  • Password: adminユーザのパスワード
  • Protocol: SFTP

 

右側の枠がCMSのrootディレクトリです。debugコマンドで作成した「.dbg」ファイルがあります(図の例ではTestFile.dbg)。

同ファイルを左側の枠(PCのディレクトリ)にドラッグアンドドロップして、コピーします。

PCへのコピー完了後、F8キーまたは「右クリック > Delete」でCMSからファイルを削除してください。

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎08-29-2017 04:45 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: