シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CMS - logbundleの取得(2.2以降)

CMS2.2から、syslogや設定バックアップ(live.json)などをアーカイブした「logbundle.tar.gz」を生成するようになりました。ファイルを生成するための操作は不要です。ダウンロード時に自動的に最新の内容が記録されます。

リリースノート(2.2.02.2.1)の13ページ「2.8.1 Log bundle」に記載しています。

debugコマンドで生成されるファイルなど、さらに詳細な情報が必要となる場合にはCMS Log Collectorでのログ取得が必要となることもありますが、通常のトラブルシューティングでは、logbundleに含まれる情報で十分です。

CMS Log Collector によるログの取得

https://supportforums.cisco.com/ja/document/13208696

以下に、logbundleを WinSCPで取得する例を記載します。

1. SFTPでCMSに接続し、adminユーザでログイン

2.ファイル「logbundle.tar.gz」をローカルPCにコピー

3. 「logbundle.tar.gz」を展開した例

105
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント