シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CUBE / SIP ゲートウェイ - SIP Profile テストツール

 

  

はじめに

本 ドキュメントでは、IOS で動作する Cisco Unified Border Element (CUBE) や SIP ゲートウェイにおける SIP Profile のテストツール SIP-Profile Test Tool を紹介します。

SIP Profile は CUBE や SIP ゲートウェイが送信する SIP メッセージの文字列の操作を行う機能です。主に SIP の相互接続の問題の解決策として用いられます。SIP Profile が使われる例として以下のようなものがあります。

  • 対向装置が未対応の SIP ヘッダを削除
  • IP アドレスをドメイン名に変更
  • UPDATE メソッドを re-INVITE メソッドに変更するために Allow ヘッダから UPDATE を削除
  • Reason ヘッダの Cause コードを変更

 

SIP Profile の具体的な設定例は下記に記載があります。

 

SIP Profile Test Tool

設定した SIP Profile が想定通りに動作するかを SIP Profile Test Tool でチェックすることができます。左の SIP-PROFILE: にテストする SIP Profile を入力し、右の INPUT MESSAGE に変換したい SIP メッセージを入力します (dial-peer の設定の入力は不要です)。

SIP Profile

 

SIP Profile の sip-copylist 機能を使う場合は ADD INBOUND MESSAGE FOR COPY LIST のチェックを ON にして Inbound SIP メッセージを入力してください。

copylist

 

実行例

以下は Allow ヘッダから UPDATE を削除する SIP Profile のテストの例です。

 

ツールの SIP-PROFILE に入力

voice class sip-profiles 100
 request ANY sip-header Allow-Header modify ", UPDATE" ""
 response ANY sip-header Allow-Header modify ", UPDATE" ""
!

 

ツールの INPUT MESSAGE に入力して Run をクリック

INVITE sip:2001@192.168.0.1:5060 SIP/2.0
Via: SIP/2.0/UDP 192.168.0.100:5060;branch=z9hG4bK2CAF1F36
From: <sip:2000@192.168.0.1;user=phone>;tag=5BD37510-16D9
To: <sip:2001@192.168.0.1;user=phone>
Call-ID: 6401B6B7-497B11E6-8DAFCBEE-9A3B58C9@ipvoice.jp
Supported: 100rel,timer
Allow: INVITE, ACK, PRACK, UPDATE, BYE, CANCEL

 

実行結果 (変更箇所はオレンジ色で記載されます)

Result

 

参考情報

 

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎08-29-2017 05:58 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: