シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Dialed Number Analyzer for CUBE ツールによるコールルーティング設定の検証

 

 

はじめに

本ドキュメントでは、Dialed Number Analyzer for CUBE を使って CUBE (Cisco Unified Border Element) のコールルーティング設定や番号変換の検証を行う方法を紹介します。

ルータの実機を使ってコールをかけることなく、ルータに設定されたコンフィグを机上で確認することができます。

 

dna

   

ツールの特徴とサポートする CUBE の機能

本ツールの特徴は以下の通りです。

  • IOS からポーティングされたコールルーティングのロジックを使用
  • E164、URI ダイヤリング機能をサポート
  • 10 のコールルーティング機能をサポート
  • シンプルなユーザインタフェース
  • SIP INVITE 出力の生成
  • リアルタイムなコンフィグ編集とテスト

 

本ツールでサポートする CUBE の機能は以下のとおりです。

  • Dial-peer matching
  • Translation rules
  • E164 map
  • Dial-peer group
  • Dial-peer server group
  • COR List
  • URI Dialing
  • SIP Profile
  • Outgoing SIP Invite Generation

  

ツールへ入力する情報

Dialed Number Analyzer for CUBE ツールには以下のいずれかの情報とコンフィグ (Running-Config) を入力します。

  • 発信者番号/宛先番号 (Calling/Called Number)
  • 着信 SIP メッセージ

 

発信者番号/宛先番号 (Calling/Called Number)

Input Options の Calling/Called Number にチェックし、宛先番号 (Called Number)発信者番号 (Calling Number)コンフィグ (Running-Config) を入力します。入力後、Run を押してツールを実行します。

dna_input1

 

着信 SIP メッセージ

Input Options の SIP Message にチェックし、コンフィグ (Running-Config)着信 SIP INVITE メッセージ (Inbound SIP Message) を入力します。入力後、Run を押してツールを実行します。

dna_input2

  

ツールの実行結果

ツールを実行すると、下記の実行結果が出力されます。実行結果が設計通りとなっているか確認してください。 

  • 着信 SIP メッセージ (Inbound SIP message)  ※着信 SIP メッセージ入力時のみ
  • 着信ダイヤルピア解析 (Incoming Dial-Peer Analysis)
  • マッチした着信ダイヤルピア (Matched Incoming Dial-Peer)
  • 発信ダイヤルピア解析 (Outgoing Dial-Peer Analysis)
  • マッチした発信ダイヤルピア (Matched Outgoing Dial-Peer)
  • 発信 SIP メッセージ (Outbound SIP message) ※着信 SIP メッセージ入力時のみ
  • SIP Profile 変換後の発信 SIP メッセージ (Outbound SIP message after SIP Profile Manipulation) ※着信 SIP メッセージ入力時のみ

  

 

dna_output1

 

dna_output2

 

 

 

関連情報

 

 

 

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
100
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント