シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

DX650、DX70、DX80のログ取得手順 (Android 版)

概要

Cisco Desktop Collaboration Experience DX650、DX70、DX80(以下 DX)で問題が生じた際に、TACからDXのログ取得を依頼される場合があります。このドキュメントではログの取得手順について説明しています。

DXでは Problem Reporting Tool(以下、PRT)という機能が実装されており、必要なログを収集することが可能です。また、基本的なエラーメッセージに関しては24時間までログを保持しています。

このため、DXで問題が生じた場合は、なるべく問題が生じた直後に、下記のステップ1にある手順でPRTのログを取得し、24時間以内にステップ2にある、Web画面からのログを取得してください。

また、DXを含めたコールに関連する問題を調査する場合、Cisco Unified Communications Manager(以下 Unified CM) のトレースログ(Cisco CallManager Serviceのログ)も必要になります。以下のドキュメントを参照して併せて取得するようにしてください。

https://supportforums.cisco.com/ja/document/123741

手順

ステップ1 Problem Reporting Toolの実行

1.1 DXのタッチ画面から設定(Settings)を選択

デフォルトの設定ではホーム画面にあります。デフォルトから変更されている場合は、Android Applicationの画面から選択してください。

 

Figure1 DX650 ホーム画面

 

Figure2 Android アプリケーション画面

 

1.2. 設定(Settings)の最下部にある端末について(About device)をタッチし、最下部にある Cisco Collaboration Problem Reporting Tool をタッチします

 

Figure3. About device - Problem Reporting Tool

 

1.3. Select Report Option の画面で必要な情報を入力します。カスタマーサポートのメールアドレス(Customer Support email address)に関してはメールを送りたくない場合は、ダミーのメールアドレスを設定しておいてください

 

Figure4. Problem Description

 

1.4. メールレポートを作成(Create email report)を実施します。PRT のためのログ収集の処理が終わった後、メールアプリを選択する画面になります。メールアプリを選択します。メールを送りたくない場合は、ここでメールを破棄してください。

 

Figure5. Mail Window

 

ステップ2 Web画面からのログの収集

2.1. http://<DX IP Address>/ にブラウザからアクセスします(*1)

(*1)
DXのWebアクセスにはUnified CMのPhone Configurationの画面でWeb Accessが有効になっている必要があります。

 

2.2. 左側のメニューにある、Consoles Logs を選択します。

 

Figure6 DX650 Home

 

2.3. Console Logs の画面の最下部にある、Problem Report Tool Logsでステップ1で作成したPRTのログが生成されていることを確認します。Download all logs にある、DownloadAllLogs.tarをダウンロードします。

 

Figure7 Download log

 

ステップ2.3で取得したログをTACに送付してください。

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎09-25-2017 04:48 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者: