キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IP Phone 7800 シリーズで Recents (通話履歴) ソフトキーを表示させない設定

 

  

はじめに

Recents (通話履歴) ソフトキー は、Cisco IP Phone 7800 シリーズ ファームウェアバージョン 10.3(1) 以降で表示されるようになった発信コールや着信コールの履歴を表示する機能です。

Cisco IP Phone 7800 シリーズ ファームウェアバージョン 11.5(1) から、この Recents (通話履歴) ソフトキーを表示させない設定が可能となりました。デフォルト動作は有効 (表示する)となります。

 

Recent

 

前提条件

本設定を利用するためには、下記の条件が必要となります。

  • Cisco IP Phone 7800 シリーズのファームウェアバージョンが 11.5(1) 以上であること

ファームウェアはこちらからダウンロードできます。

 

  • Cisco Unified Communications Manager (Unified CM) に、IP Phone ファームウェア 11.5(1) に対応したデバイスパックが含まれていること

本設定を行うためには、Unified CM の画面などの修正が必要となります。Unified CM への機能追加は CSCuy83197/CSCuz59456 で行われており、この修正が含まれている ES (Engineering Special) へのアップグレードもしくはデバイスパックのインストールが必要となります。

本修正は、9.1.2.16137-1, 10.5.2.14076-1, 11.0.1.22049-2 に含まれていますので、このバージョン以上の ES もしくはデバイスパックが必要となります。

詳細はデバイスパックの一覧をご確認ください。

 

設定方法

  1. Unified CM にログインし、Device > Phone タブを選択し、該当の IP Phone を選択してください
  2. 画面一番下の Product Specific Configuration Layout にある、Recents Softkey を Enabled (Default) から Disabled に変更します
  3. 設定を保存し、設定の適用もしくはリセットを押して、IP Phone をリセットしてください

 

Config

 

No recent

 

参考情報

 

 

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎08-29-2017 06:15 PM
更新者:
 
ラベル(1)
寄稿者:
タグ(1)
コメント
New Member

情報ありがとうございます、少し確認させてください。
「本修正は、9.1.2.16137-1, 10.5.2.14076-1, 11.0.1.22049-2 に含まれていますの
で、このバージョン以上の ES もしくはデバイスパックが必要となります。」
とありますが、例えばCUCM10.5.2の場合はデバイスパック(cmterm-devicepack10.5.2.14076-1.cop.sgn)
以降が必要であると理解しましたが、CUCMのESのバージョンも同じ10.5.2.14076-1以降
と考えて良いでしょうか?
つまり、デバイスパックとCUCMのESのバージョンには関連があり、同じバージョンの
ESには同じバージョンのデバイスパックと同等のものが含まれると解釈して
良いのでしょうか?

Cisco Employee

返信が遅くなりました。必ずしも同じバージョンのESとデバイスパックの内容が一致するとは限らないため、必要があればケースオープンしてください。

New Member

ご回答ありがとうございました。

必ずしも同じバージョンのESとデバイスパックの内容が一致するとは限らない旨、承知しました。