シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Jabber for Windows のキャッシュのクリア方法

背景

Jabber for Windows において、実際に着信したものと異なる番号の履歴が記録されたり、発着信のポップアップにおいて、正しくない番号が表示されることがあります。

 

Jabber は一度発着信を行うとその情報を PC 内に保存しますが、不具合等により正しくない情報を取得してしまった場合、その情報を使用し続けてしまうことがあります。

 

特定の PC のみで発生している場合、PC に残された Jabber のキャッシュにより問題が生じている可能性がありますので、Jabber のキャッシュのクリアにより改善される可能性があります。

 

このドキュメントでは、上記のキャッシュのクリア方法について説明します。

 

 

方法

キャッシュをクリアするためには以下の手順を実施ください。

 

Jabber for Windows 9.x 以前

 

1. Jabber を終了します。

2. 以下のJabber フォルダを削除します。これは削除しても Jabber の起動時に再作成されます。

 C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Local\Cisco\Unified Communications\Jabber

3. Jabber を起動します。

 

 

Jabber for Windows 10.5 以降

 

1.  Jabber for Windows を起動し、サインインの画面で、右上の設定マーク をクリックし、ファイル(F) > Cisco Jabber をリセットする を選択します

 

 

2.  「Cisco Jabberをリセットする」 ポップアップ画面が表示されるので、リセットをクリックします。

 

 

3.  Jabberにサインインします。

  ※このあと事象が改善されていないようであれば、Jabber for Windows 9.x 以前 の手順も実施してください。

 

 

 

補足

Jabber for Windows はアンインストールを実施しても、PC 内からすべての関連ファイルが削除されません。そのため、アンインストールやアップグレードを実施しても事象が改善されない場合があります。フォルダの削除はその回避策となります。

また、一度キャッシュをクリアしても、不具合等に該当しているバージョンの場合は再発の可能性がありますので、恒久的な対策としましては最新のバージョンにアップグレードいただくことを推奨いたします。
 

 

参考: Jabber Displays Incorrect Contact for a Number

 

869
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント