キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Jabber Video のOutgoing Bandwidthを表示するには

Jabber Video for TelePresence (Jabber Video) のQuick Setup  配下にOutgoing Bandwidthを表示する項目がありますが、TMS 及び TURN Server (通常はVCS-E)  にて適切な設定を行わないとUnknownと表示されます。

本文章はTMSおよびTURN Server の設定について説明します。なお、本文書を書くために利用した各機器のバージョンは下記の通りです。

  • Jabber Video for TelePresence 4.6
  • TMS 14.2.1
  • VCS-E X7.2.1

Outgoing Bandwidthとは

Outgoing Bandwidth は Jabber Video が TURN Server  とダミーのメディアのやり取りにより測定した送出帯域です。本機能は TURN Server  に依存しております。実際の呼において、送出帯域はJabber Videoと対向端末のネゴシエーションによって決められます。

VCS-Eの設定

1. VCS configuration>Expressway>TURN を開きます。

2. 下記の項目を設定・有効にしてください。

項目
TURN ServicesOn
Port3478 (デフォルト値でOK)
Authenticatoin realm
Configure TURN client credentials on local databaseでName とPasswordを設定後、ここにNameを入力

例) Name: admin  Password: ciscoPassword

Media port range start60000 (デフォルト値でOK)
Media port range end61799 (デフォルト値でOK)

TMSの設定

TMSではTURN Server 関連の設定が必要です。

1. Systems>Provisioning>Usersで Configuration Templatesを開きます。

2.JPG

2. Configuration Templatesにて、Jabber Video 4.6のテンプレートを選択し、Edit Configurationsをクリックします。

3.JPG

3. 下記の項目を設定・有効にしてください。

項目
Bandwidth Prober Auto Schedulingon
Bandwidth Prober Time30(推奨値)
ICEon
TurnAuthPassword
TURN client credentials の設定値 (VCS-E の TURN にて)

例) ciscoPassword

TurnAuthUsername

TURN client credentials の設定値(VCS-E の TURN にて)

例) admin

TurnServer

VCS-E IP:port (VCS-EのTURNの設定)

例) 192.168.0.71:3478

4. Saveボタンで上記の値を保存します。 (保存後、設定を確認ください)

7.JPG

Jabber Video にてOutgoing Bandwidthの値を確認

1. Jabber Videoより一旦Sign Out します。

2. Jabber Videoを再度Sign inします。

3. Quick SetupでMicrophone,SpeakerとCameraのテストページを経て、Resource Checkページにて確認可能です。

6.jpg

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-24-2013 10:04 PM
更新者:
 
ラベル(1)