シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

SIP Phone - Registration 処理フロー

 

はじめに

本ドキュメントでは、CUCM (Cisco Unified Communications Manager) に登録する SIP IP Phone の Registration 処理フローについて説明します。

設定やネットワークやサーバの問題などによって、IP Phone が未登録 (Unregistered) 状態になることが多く報告されています。問題を正しく把握するために、処理の流れを理解しておくことが重要となります。

本ドキュメントでは、CP-8861 (バージョン 10.3.1) を例にして説明します。IP Phone の機種によっては実装上差分がある場合があります。

 

SIP IP Phone の登録

概要

SIP IP Phone が起動して CUCM に登録されるまでの処理の流れは以下の通りです。IP Phone は CUCM 上で動作している TFTP サーバから、ポート 6970 を使って HTTP 形式でファイルをダウンロードします。

 

  1. 電源投入 (PoE もしくは AC アダプタより)
  2. ローカルに保存されている Firmware を起動
  3. スイッチからの CDP (Cisco Discovery Protocol) によって Voice VLAN ID (設定されている場合) を取得
  4. DHCP によって、IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、TFTP サーバの IP アドレス (Option 150) などを取得
  5. TFTP サーバから CTL ファイル (CTL<MAC address>.tlv) および ITL ファイル (ITL<MAC address>.tlv) を取得
  6. TFTP サーバから IP Phone の設定ファイル (SEP<MAC address>.cnf.xml.sgn) を取得
  7. TFTP サーバからソフトキーなどの設定ファイル (SKxxxxxxxxxxxxx.xml.sgn 等を取得
  8. CUCM に SIP REGISTER リクエストを送信、200 OK レスポンスを受信して登録完了

 

Registration シーケンス

上記の処理概要の Step 4 以降について Registration シーケンスを記載します。

 

Registration Flow

 

 

SIP REGISTER キープアライブ

関連する CUCM の設定

SIP REGISTER の キープアライブに関連する設定は以下のとおりです。

 

サービスパラメータ (Service Parameters: Cisco CallManager)

  • SIP Station KeepAlive Interval (デフォルト 120 秒) :

この値は REGISTER の CUCM によって設定される REGISTER の登録期間です。CUCM が IP Phone に返信する 200 OK (REGISTER) の Expires ヘッダに設定されます。

クライアントが Jabber for Mobile (iPhone/iPad/Android) の場合、この値ではなく SIP プロファイルの [Timer Register Expires ]の値が使用されることに注意してください。

 

SIP プロファイル (SIP Profile)

  • Timer Register Delta (デフォルト 5 秒):

SIP IP Phone は REGISTER の登録期間が終了する前に、更新のため REGISTER を再度 CUCM に送信します。この値によって、登録が終了する何秒前に REGISTER を再度送信するかが決定されます。

例えば、SIP プロファイルのデフォルトでは、この REGISTER の再送間隔は 115 秒 (120 秒 - 5 秒) となり、115 秒間隔で REGISTER を更新します。

 

  • Timer Register Expires (デフォルト 120 秒):

こ の値は、Jabber for Mobile (iPhone/iPad/Android) で使用されます。REGISTER の CUCM によって設定される REGISTER の登録期間です。CUCM が IP Phone に返信する 200 OK (REGISTER) の Expires ヘッダに設定されます。

クライアントが SIP IP Phone の場合は、サービスパラメータの [SIP Station KeepAlive Interval] の値が使用されます。

 

  • Timer Keep Alive Expires (デフォルト 120 秒)

こ の値は、SIP IP Phone がセカンダリ CUCM に送信するキープアライブ REGISTER の送信間隔です。冗長化のため、SIP IP Phone はセカンダリ CUCM に Expires 0 のキープアライブ REGISTER を定期的に送信します。

 

※注意事項:

Jabber for Mobile (iPhone/iPad/Android) の場合は、設定ガイドに記載されている値を設定してください。Apple iOS などの制限により、記載された値以外では正常に動作しない場合があります。

 

キープアライブシーケンス

SIP IP Phone は登録時にデバイスの設定ファイル (SEPxxxxxxxx.cnf.xml.sgn) をダウンロードし、CUCM に設定されたキープアライブに関連する設定値を読み込みます。

デ フォルトの設定では、SIP IP Phone は Primary CUCM に 115 秒間隔で REGISTER を送信し、Secondary CUCM に 120 秒間隔で REGISTER を送信します。Secondary CUCM 向けの REGISTER には、Expires ヘッダに 0 を設定し、Contact ヘッダに cisco-keep-alive パラメータを設定します。

SIP IP Phone は、Primary CUCM への REGISTER が失敗すると、Secondary CUCM へ REGISTER (Expires: 3600) を送信してフェールオーバーします。

REGISTER 登録時に SIP IP Phone から REFER が送信される場合もありますが、本ドキュメントでは割愛しています。

 

KeepAlive

 

 

REGISTER と 200 OK メッセージの例

IP Phone ⇔ CUCM (Primary)

IP Phone → CUCM

REGISTER sip:cucm105p SIP/2.0
Via: SIP/2.0/TCP 192.168.1.35:51159;branch=z9hG4bK6e6f6fe3
From: <sip:2018@cucm105p>;tag=2834a282656d000a314ac88b-3fd595b0
To: <sip:2018@cucm105p>
Call-ID: 2834a282-656d0003-20cd5c72-1d84c175@192.168.1.35
Max-Forwards: 70
Date: Wed, 20 Apr 2016 06:58:36 GMT
CSeq: 105 REGISTER
User-Agent: Cisco-CP8861/10.3.1
Contact: <sip:81ffc505-8e18-46a6-a556-9ba34fa1b7d6@192.168.1.35:51159;transport=tcp>;
  +sip.instance="<urn:uuid:00000000-0000-0000-0000-2834a282656d>";
  +u.sip!devicename.ccm.cisco.com="SEP2834A282656D";+u.sip!model.ccm.cisco.com="685"
Supported: replaces,join,sdp-anat,norefersub,resource-priority,extended-refer,X-cisco-callinfo,
  X-cisco-serviceuri,X-cisco-escapecodes,X-cisco-service-control,X-cisco-srtp-fallback, 
  X-cisco-monrec,X-cisco-config,X-cisco-sis-7.0.0
Content-Length: 0
Expires: 3600

 

CUCM → IP Phone

SIP/2.0 200 OK
Via: SIP/2.0/TCP 192.168.1.35:51159;branch=z9hG4bK6e6f6fe3
From: <sip:2018@cucm105p>;tag=2834a282656d000a314ac88b-3fd595b0
To: <sip:2018@cucm105p>;tag=1202250155
Date: Wed, 20 Apr 2016 06:58:36 GMT
Call-ID: 2834a282-656d0003-20cd5c72-1d84c175@192.168.1.35
Server: Cisco-CUCM10.5
CSeq: 105 REGISTER
Expires: 120
Contact: <sip:81ffc505-8e18-46a6-a556-9ba34fa1b7d6@192.168.1.35:51159;transport=tcp>;
  +sip.instance="<urn:uuid:00000000-0000-0000-0000-2834a282656d>";
  +u.sip!devicename.ccm.cisco.com="SEP2834A282656D";+u.sip!model.ccm.cisco.com="685"
Supported: X-cisco-srtp-fallback,X-cisco-sis-7.1.1
Content-Length: 0

 

IP Phone ⇔ CUCM (Secondary)

IP Phone → CUCM

REGISTER sip:cucm105s SIP/2.0
Via: SIP/2.0/TCP 192.168.1.35:52315;branch=z9hG4bK4c34423c
From: <sip:2018@cucm105s>;tag=2834a282656d0005091fea82-71a6cf28
To: <sip:2018@cucm105s>
Call-ID: 2834a282-656d0002-1022babf-3c13ec1a@192.168.1.35
Max-Forwards: 70
Date: Wed, 20 Apr 2016 06:58:56 GMT
CSeq: 105 REGISTER
User-Agent: Cisco-CP8861/10.3.1
Contact: <sip:81ffc505-8e18-46a6-a556-9ba34fa1b7d6@192.168.1.35:52315;transport=tcp>; 
  +sip.instance="<urn:uuid:00000000-0000-0000-0000-2834a282656d>";
  +u.sip!devicename.ccm.cisco.com="SEP2834A282656D";+u.sip!model.ccm.cisco.com="685";
  expires=0
;cisco-keep-alive

Supported: replaces,join,sdp-anat,norefersub,resource-priority,extended-refer,X-cisco-callinfo,
  X-cisco-serviceuri,X-cisco-escapecodes,X-cisco-service-control,X-cisco-srtp-fallback,
  X-cisco-monrec,X-cisco-config,X-cisco-sis-7.0.0
Content-Length: 0
Expires: 0

 

CUCM → IP Phone

SIP/2.0 200 OK
Via: SIP/2.0/TCP 192.168.1.35:52315;branch=z9hG4bK4c34423c
From: <sip:2018@cucm105s>;tag=2834a282656d0005091fea82-71a6cf28
To: <sip:2018@cucm105s>;tag=527648547
Date: Wed, 20 Apr 2016 06:58:56 GMT
Call-ID: 2834a282-656d0002-1022babf-3c13ec1a@192.168.1.35
CSeq: 105 REGISTER
Expires: 0
Content-Length: 0

 

 

参考情報

 

 

840
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント