キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

TCシリーズ端末の設定・電話帳のバックアップ、およびリストア方法

     

     

    はじめに

    本ドキュメントでは、TC ソフトウェアシリーズ Cisco TelePresence エンドポイントの設定バックアップ、およびリストアについて説明します。

     

    前提条件

    本ドキュメントはTC ソフトウェアバージョン TC 7.3.X が対象となります。

     

    バックアップ対象外の設定項目

    以下の設定項目はバックアップされません。

    TC 端末の Factory Reset 後や交換後にバックアップファイルから以前の設定をリストアする場合は、手動で設定をする必要があります。

     

    • Adminパスワード
    • リリースキーとオプションキー
    • Configuration > Personalization
    • Configuration > User Administration
    • Configuration > Local Contacts Management (*)
    • Configuration > Sign In Banner
    • Configuration > Startup Scripts
    • Configuration > API
    • Configuration > Security

     

    (*) Local Contacts Management (ローカル電話帳)は後述の Export / Import 機能でバックアップとリストアが可能です。

     ログ、および通話履歴はバックアップされませんので、保存が必要な場合はWeb UIより下記の Archive Logs を保存してください。

    Diagnostics > Log Files > Download logs archive .. > Full Call History

     

    設定のバックアップ方法

    TC エンドポイントの Web UI に Admin ユーザでログインして、Maintenance > Backup and Restore ページに移動し、 "Take Backup" ボタンを押すとバックアップファイル がダウンロードされます。

    バックアップファイル名は "configuration-<system name>-<日付>.txt" です。

     

    Backup

     

    • バックアップのプレビュー

    同 Web UI ページの "Preview backup" ボタンを押すと、バックアップされる設定項目が xConfiguration 形式で表示されます。

     

    設定のリストア方法

     

    設定リストア時の注意点

    • リストアにより TC エンドポイントの IP アドレスが変更された場合、Web UI によるアクセスができなくなる可能性があります。
      • その場合はリストア前にバックアップファイルの下記設定項目を適宜変更しておくか、

    xConfiguration Network 1 IPv4 Address: ""
    xConfiguration Network 1 IPv4 Assignment: ""
    xConfiguration Network 1 IPv4 Gateway: ""
    xConfiguration Network 1 IPv4 SubnetMask: ""
    xConfiguration Network 1 IPv6 Address: ""
    xConfiguration Network 1 IPv6 Assignment: ""
    xConfiguration Network 1 IPv6 DHCPOptions: ""
    xConfiguration Network 1 IPv6 Gateway: ""

     

      • または、リストア後にリモコンを使用して接続モニター上でアクセス可能な IP アドレスへ変更してください。

     

    • リストアはバックアップファイルと同じTC ソフトウェアバージョンに実施されることを前提としています。異なるバージョン間でのバックアップ/リストアは正常に完了しない可能性があります。

     

    エンドポイントの Web UI に Admin ユーザでログインし、Maintenance > Backup and Restore > Restore configuration from backup > ”ファイルを選択" でリストアするバックアップファイル を選択し、"Restore" ボタンを押すとリストアが開始されます。

    リストアによりすべての設定項目が反映されると、画面の下に Successfully と表示されます。

    Restore

     

    ローカル電話帳の Export 方法

    TC エンドポイントに直接登録されている電話帳は Export / Import 機能を使用してバックアップとリストアを行います。

     

    Web UI より、Configuration > Local Contacts Management ページに移動し、"Export" ボタンを押すと電話帳 Export ファイルがダウンロードされます。

    電話帳 Export ファイル名は "phonebook-<system name>-<日付>.xml" です。

    local contacts export

     

    ローカル電話帳の Import 方法

     

    Web UI より、Configuration > Local Contacts Management ページに移動します。"Import" ボタンを押して ”ファイルを選択" から リストアする電話帳 Export ファイルを選択し、青い "Import"ボタンを押して実行します。

     

    local contacts import

     

    Import が完了すると Web 画面に "Phonebook imported (インポートされたエントリー数)" と表示されます。

    local contacts import 2

     

     

    バージョン履歴
    改訂番号
    2/2
    最終更新:
    ‎08-31-2017 10:23 PM
    更新者:
     
    ラベル(1)
    寄稿者:
    コメント
    Cisco Employee

    TC6.xのバージョンでも、設定のバックアップ方法とリストア方法は同じです。

    ただし、TC6.x以前のバージョンでは、ローカル電話帳のExport・Importの機能はありません。