キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

TCソフトウェアのアップグレード時リリースキー適用

     

     

    はじめに

    このドキュメントでは、Cisco TelePresence端末C/EX/MX/SXシリーズに適用するソフトウェア(TCソフトウェア)のアップグレード時のリリースキー適用に関する注意事項を説明します。

     

    概要

    従来、TCソフトウェアのアップグレード時には、アップグレードするバージョンに対応するリリースキーを端末に適用する必要がありました。

    TC6.1からはソフトウェアアップグレード時にリリースキーの適用が不要となりました。

     

     

    背景

    TC6のリリースノート(「関連事項」参照)の38ページ「Release key policy change and software upgrade management」に記載のとおり、TCソフトウェアリリースキーの適用ポリシーをTC6.1で変更したため、アップグレード前のソフトウェアバージョンによってリリースキーの適用有無が異なっています。

     

     

    アップグレード前のソフトウェアバージョン別に必要な手順

    • TC6.1よりも前のバージョンからのアップグレード

    TC5のリリースキーのみ適用した状態でTC5.1.4からTC7.4のファイルをアップロードすると、下図のとおりTC7のリリースキーが必要であることを示すメッセージを表示し、エラーとなります。

    TC6.1以前のバージョンからソフトウェアをアップグレードする際には適切なリリースキーを適用する必要があります。

    TC5.xからTC7.xへのアップグレード時には以下のいずれかの方法でリリースキーを適用してください。

    • 方法1

    1. TC5.xにTC6のリリースキーを適用し、TC6.1にアップグレード

    • 端末のWebUIにadminユーザでログインし、Maintenance  > Software Upgradeにて、Add release keyにTC6のリリースキーを入力し、「Add」をクリック
    • 同ページのUpgrade SoftwareでTC6.1のソフトウェアファイルを指定し、「Upgrade」をクリック

    2. TC6.1からTC7.xにアップグレード(リリースキー不要)

    • 方法2

    1. TC5.xにTC7のリリースキーを適用し、TC7.xにアップグレード

     

    ソフトウェアアップグレードが完了すると端末は自動的に再起動します(約数分)。

     

    • TC6.1(および以降のバージョン)からのアップグレード

    アップグレード時にリリースキーを適用する必要はありません。

     

    関連情報

    バージョン履歴
    改訂番号
    2/2
    最終更新:
    ‎08-29-2017 04:43 PM
    更新者:
     
    ラベル(1)
    寄稿者:
    コメント
    Cisco Employee

    上記手順で、TC6やTC7バージョンのリリースキーを発行するためには、該当機器のシリアル番号が必要となります。

    TC5バージョンのシリアル番号は、WEBUIの下記画面で確認可能です。弊社TACまでシリアル番号をそえてリリースキーの発行を依頼してください。