キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

TCS:通電時にサーバ電源をオンにするためのBIOS設定

Cisco TelePresence Content Server(TCS) は、デフォルトでは通電しても前面の電源ボタンを押さないとサーバの電源を

入れることができません。ここでは、通電するだけでサーバの電源を入れるためのBIOSの設定を紹介します。

BIOS設定の中の「Resume on AC Power Loss」を「Reset」にすることで、通電即起動の動作にすることができます。

手順は以下の通りです。

1. サーバー起動直後、F2キーをおして、BIOS設定画面に入ります。

2. BIOS設定画面で、「Server Management」に行き、「Resume on AC Power Loss」を見つけます。

3. 「Reset」を選択すると、通電した際に電源ボタンを押さなくてもTCSの電源がOnとなります。

4. F10キーを押し、「save and exit 」を選択してBIOS設定画面を抜けます。

TCS-BIOS.JPG

※本件はTCSそのものの動作についての記事ではありません。

    サーバーのBIOSが変更になったりすることで、メニューが変る可能性もあります。

なお、2013年4月の時点のセカンドジェネレーションハードウェアで確認しています。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-24-2013 01:49 PM
更新者:
 
ラベル(1)