キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

TelePresence 製品の SHA-2 への対応について --- VCS編

このドキュメントでは、TelePresence (VCS) の SHA-2 アルゴリズム対応について説明します。

VCS での証明書のハッシュ化アルゴリズム SHA-2 を使用した証明書の作成は CSCuo67774 でリクエストされ、X8.5.1 で対応しています。

VCS での証明書作成・適用方法は、下記ドキュメントに記載しています。

Cisco VCS Certificate Creation and Use Deployment Guide X8.5.1

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/infrastructure/vcs/config_guide/X8-5/Cisco-VCS-Certificate-Creation-and-Use-Deployment-Guide-X8-5-1.pdf

Cisco VCS 証明書の作成および使用 導入ガイド X8.7

http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/docs/VAUC/CommGWs/TPVideoCommunicationServe/MDICG/002/Cisco-VCS-Certificate-Creation-and-Use-Deployment-Guide-X8-7.pdf

外部で SHA-2 アルゴリズムを用いて作成した証明書を X8.5.1 よりも前のバージョンの VCS に適用することは可能です。

このことは、Certificate Creation and Use Deployment Guide X8.2 の5ページ「Note」の箇所に記載しています。

Cisco VCS Certificate Creation and Use Deployment Guide X8.2

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/td/docs/telepresence/infrastructure/vcs/config_guide/X8-2/Cisco-VCS-Certificate-Creation-and-Use-Deployment-Guide-X8-2.pdf

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-14-2016 02:35 PM
更新者:
 
ラベル(1)