シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

TranslatorX を使った CWMS の SIP ログの解析

Cisco Unified Communications Manager (CUCM) の解析ツールとして使われている TranslatorX で Cisco WebEx Meetings Server (CWMS) のSIP ログをデコードする方法を紹介します。CWMS の SIP ログを確認することによって、コールバックやコールイン機能で問題が発生した場合の調査に役立てることができます。

なお、CWMS のログのデコードは TranslatorX において正式にサポートされていない機能となりますのでご注意ください。

 

1. SIP ログの取得

下記のドキュメントに従って 「システム全体のログ」 を取得してください。

取得した infocap 圧縮ファイルを展開すると下記のファイルが確認できます。

- CWMS ロードバランサの SIP ログ (wbxmacc_sip_xxx.log)

- CWMS アプリケーションサーバの SIP ログ (wbxtahoeas_sip_xxx.log)

- CWMS メディアサーバの SIP ログ (mma_sip_xxx.log)

 

2. 取得した SIP ログのデコード

下記のドキュメントを参考に上記の SIP ログを TranslatorX でデコードしてください。

デコードすると CUCM のログと同様に、下記のようなシーケンス図などを確認することができます。

 

 

 

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
227
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント