キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

UCCX および IP IVR 8.x 以降での Telephony clientログの収集方法

このドキュメントでは、Cisco Unified Contact Center Express(UCCX)および Cisco Unified IP IVR 8.x 以降での、

Cisco Unified CM Telephony client(トレースの名称はJTAPI) ログの収集方法について手順を説明します。

JTAPIのログ設定について

初期設定ではJTAPIログは有効となってませんので、事前に以下のトレースレベルに設定してください。

1. UCCX Serviceability ページにて、Trace、Configuration の順に選択します。

2. Select Service フィールドで、ドロップダウンからCisco Unified CM Telephony clientを選択しGO をクリックします。

Trace_configuration_1.jpg

3. 以下のTrace LevelsとDebug Levelsの設定を行いSave をクリックします。

Trace_configuration_2.jpg

JTAPIのログ収集について

RTMT(Real-Time Monitoring Tool)クライアントを事前にPCへインストールし、こちらのツールより取得してください。

collect_files.jpg

RTMTのインストール手順について

1. CCX Administrationにログインし、メニューからTools > Plug-insを選択してください。

Plug-ins.jpg

2. インストーラを実行してください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎12-11-2013 08:07 PM
更新者:
 
ラベル(1)