シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

VCSのadminユーザのパスワードを忘れた場合のリカバリ方法

VCSのadminユーザのパスワードを忘れた場合、シリアルコンソールからpwrecコマンドを使ってリカバリする方法がAdministrator Guideに記載されています。

X7.2.xの場合、Administrator Guideの298ページの「Resetting forgotten passwords」をご参照ください。

VCSにSSHでrootログインすることができればシリアル接続を行わずにリカバリすることが可能です。ソフトウェアバージョンによって方法が異なります。

X7.2.x

SSHでrootログインして、下記コマンドを実行してください。

~ # passwd admin

Enter new UNIX password:                              ←adminユーザに設定するパスワードを入力

Retype new UNIX password:                            ←adminユーザに設定するパスワードの確認入力

passwd: password updated successfully          ←成功

X7.0.xおよびX7.1では、passwdコマンドで変更できるのはログインしているユーザのパスワードのみ(つまり、rootユーザのパスワード)となります。

X7.0.x および X7.1

1. SSHでrootログインして、下記コマンドを実行してadminユーザを追加します。

~ # tsh

xcommand AdminAccountAdd <adminユーザ名> <パスワード> <アクセス権限:デフォルトはReadWrite>

2. 手順1.で追加したadminユーザでVCSのWebUIにログインします。

3. Maintenance > Login accounts > Administrator accountsでパスワードを失念したadminユーザのパスワード設定が可能です。

*手順1.で作成したadminユーザが以後不要の場合、WebUIまたはxcommand AdminAccountDeleteコマンドで削除してください。

X7.2.xにはxcommand AdminAccountAddコマンドおよびAdminAccountDeleteコマンドはありません。

477
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント