キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

キャリアの固定 IP 電話サービスへの接続にて保留したコールが 30 秒以内に切断される

2016年7月14日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

キャリアが提供する固定 IP 電話サービスへ Cisco Unified Border Element(CUBE)で接続した構成において、保留したコールが 30 秒以内に切断される問題が報告されています。これは、キャリア側の機器から BYE メッセージが送られるためです。

問題が確認された接続先サービスは NTT 東日本のひかり電話オフィスA(オフィスA)であり、以下のような構成です。

CP-78xx --(SIP)--> Unified CM (MoH) --(SIP)--> CUBE (MTP) --(SIP)--> オフィスA 網 ----> 対向電話機

  • Cisco IP Phone 7800 Series (CP-78xx)
  • Cisco Unified Communications Manager (Unified CM)
  • Music on Hold (MoH)
  • Media Termination Point (MTP)
原因

CP-78xx は通話開始後、Real-time Transport Control Protocol (RTCP) を CUBE (MTP) に定期的に送信し、これを受信した CUBE (MTP) はオフィスA 側に送信します。RTCP を一度でも受信したオフィスA 側の機器は 30 秒以内に RTCP を受信することを期待する動作になります。

CP-78xx が保留を実施すると、保留音の Real-time Transport Protocol (RTP) は Unified CM (MoH) から CUBE (MTP) へ送信されますが、Unified CM (MoH) は RTCP を送信しません。そのため、CUBE (MTP) もオフィスA 側に RTCP を送信しません。その結果、オフィスA 側の機器は最後に RTCP を受信してから 30 秒後に RTCP を受信できないことを理由にコールを切断する動作となります。

たとえば、Cisco IP Phone 6900 Series (CP-69xx) のように RTCP を送信しない動作がデフォルトである IP Phone の場合には、オフィスA 側機器での RTCP の監視が動作しないため、コールは切断されません。

解決策

保留中に CUBE が RTCP を生成して定期的にオフィスA 側の機器に送信するよう、以下の設定を行って下さい。

voice service voip
 rtcp keepalive

なお、CP-78xx には RTCP を送信しない動作モードは存在しないため、上記のみが解決策となります。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-14-2016 12:40 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)