シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

モバイルコネクトを使用中にリモート接続から通話を切断すると通話相手が保留される

2015年7月3日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unified Communications Manager(CUCM)で、シングルナンバーリーチ(モバイルコネクト)の機能が設定されている場合に接続先から通話を通話を切断すると、通話相手が保留にされます。

原因

Maximum Wait Time for Desk Pickupパラメータが適切に設定されていないことが原因です。

解決策

リモート接続先から通話を切断した時に通話相手を保留せずにすぐに切断するために、Maximum Wait Time for Desk Pickup のパラメータを 0 に変更してください。

Cisco Unified CM 管理ページ > ユーザ管理 > エンドユーザ

The Maximum Wait Time for Desk Pickup

Maximum Wait Time for Desk Pickup について以下に記載します。

参考資料

Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービスガイド リリース 8.6(1)

http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/docs/VAUC/IPTelep/UCMGR_CallMGR_/AG/106/fsmobmgr.html?bid=0900e4b1827e14e7

----------------------------------------
デスクトップコールピックアップ Anchor

Anchor ユーザは、携帯電話のコールを切るか、またはコール中の保留機能を使用してモビリティ コールを保留にすることにより、進行中のモビリティ コールに対してデスクトップ コールピックアップを実行できます。携帯電話でコールを切るか、またはコールを終了した後、10 秒以内であれば机上の電話機でコールを再開できます。リモート接続先が切断されると、Cisco Unified Communications Manager は関連付けられた机上の電話機を保留状態にします。ユーザは、[復帰] ソフトキーを押すと、コールを再開できます。[エンドユーザの設定(End User Configuration)] ウィンドウの [デスクピックアップの最大待機時間(Maximum Wait Time for Desk Pickup)] の設定によって、リモート接続先で切断された後、コールを保留状態のままにする時間が決まります。デフォルト値は 10000 ミリ秒(10 秒)です。

-----------------------------------------

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
129
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント