シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ユーザが Cisco IOS ゲートウェイ経由で PSTN へコールを行う際に IP Phone でリングバック トーンが聞こえない

2008年1月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題 Public Switched Telephone Network(PSTN; 公衆電話交換網)スイッチでリングバックが提供されていないか、警告メッセージに8の Progress Indicator(PI)が挿入されていません。そのため、スイッチでリングバックが提供されている場合であっても、発信側音声ゲートウェイで逆方向のオーディオがカット スルー(透過)されません。

解決策

この問題に対する最も一般的な解決策は、発信側の Cisco IOS(R)ゲートウェイ上に次の設定を挿入することです。

voice dial-peer # pots
progress_ind alert enable 8
progress_ind setup enable 3

注:12.2(1)または12.2(2)T よりも前のバージョンの Cisco IOS(R)では、progress_ind alert enable 8 コマンドのみがサポートされており、通常はこれで十分です。これらのコマンドは、一部の Cisco IOS バージョンでは隠しコマンドになっています。

背景説明:

  • この状況は、電話をかけたユーザには相手の電話の呼び出し音が聞こえないまま、だれかが突然電話に出る、というように説明できます。この場合、そのユーザは PSTN ユーザを呼び出す IP Phone ユーザです。
  • Cisco CallManager では IP Phone に対するリングバックを提供できないため、インバンドでのリングバックの提供を、PSTN スイッチに頼っています。
  • 発信コールには PI=3 が含まれる必要があり、これは発信側デバイスは非 ISDN であり、リングバックは PSTN によりインバンドで提供される必要があることを示しています。progress_ind setup enable 3 コマンドによりこの動作が保証されます。
  • PSTN から返される Alert メッセージには8の PI が含まれている必要があります。これは、発信側ゲートウェイに対して、インバンド情報(この場合はリングバック トーン)が後に続くことを示し、またこの情報が発信元で聞こえるようにコールが逆方向でカット スルー(透過)される必要があることを示しています。
  • 返ってくる Alert メッセージに PI=8 が含まれていない場合、Plain Old Telephone Service(POTS)ダイヤルピアに progress_ind alert enable 8コマンドを挿入できます。このコマンドは、発信側 Cisco IOS ゲートウェイが PSTN から PI=8 を持つ Alert を受信したかのように、発信側 Cisco IOS ゲートウェイに音声パスをカット スルー(透過)させます。
  • ゲートウェイは、必要に応じて、IP コール レグにリンクバック トーンを提供することもできます。tone ringback alert-no-pi コマンドにより、この機能が有効になります。このコマンドは PSTN スイッチがインバンド リングバック トーンを提供できない場合にのみ使用する必要があります。

詳細については、『ISDN- VoIP(H.323)コールでリングバック トーンが聞こえない場合のトラブルシューティング』の「Cisco CallManager(またはサードパーティのデバイス)からCisco IOS ゲートウェイを経由する VoIP コールの発信時にリングバックトーンが聞こえない」のセクションを参照してください。

備考

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
748
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント