シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

通話を保留時、G.729がMulticast MoHのコーデックとして優先される

2014年02月07日(初版)
2015年11月9日(アップデート)

TAC SR Collection

主な問題

Cisco Communications Manager (CUCM) で通話を保留する時、サービスパラメータの 「Supported MOH Codecs」 に G.711 と G.729 がある場合、リージョン間コーデックの設定を G.711 にしても保留音に使われるコーデックとして G.729 が選択されてしまい、保留音が聞こえなくなる場合があります。

原因

本不具合 CSCum06291 にて発生します。

解決策

CSCum06291 が修正されたCUCM バージョンにアップグレードしてください。

211
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント