キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

電話機ファームウェア アップグレード時の制限事項

2010 年 1 月 15 日(初版)

2010年 1 月 16 日(Update)

TAC SR Collection
主な問題

電話機ファームウェアのアップグレードを行う場合、アップグレード元とアップグレード先のファームウェアバージョンによっては一度にアップグレードを行うことができず、多段階 アップグレードを行う必要があります。これは、ファームウェアイメージ認証用デジタルシグネチャが変更されたことによる制限です。

SCCP/SIP 両プロトコルにあてはまります。

回避策

Cisco Unified IP Phone 7975G, 7971G-GE, 7970G, 7965G, 7962G, 7961G-GE, 7961G, 7945G, 7942G, 7941G-GE, 7941G, 7931G, 7911G, 7906G

ファームウェア8.3(2)以前のバージョンから8.5(2)SR1 以降へのアップグレードを行う際はいったん8.5(2)へのアップグレードを行ってから、再度ターゲットバージョンへのアップグレードを行ってください。

アップグレードパス

8.3(2)以前 -> 8.5(2) -> 8.5(2)SR1以降、8.5(3)等

Cisco Unified IP Phone 7960G, 7940G

ファームウェア8.0(5)以前のバージョンから8.1(2) 以降へのアップグレードを行う際はいったん8.1(1)へのアップグレードを行ってから、再度ターゲットバージョンへのアップグレードを行ってください。

アップグレードパス

8.0(5)以前 -> 8.1(1) -> 8.1(2)以降

CUCM のアップグレードを行う際に、デフォルトのファームウェアバージョンがあがりますので、上記制限事項について確認し該当する場合は、事前にファームウェアのみのアップグレードを行うなどの対策を行っていただくことを推奨いたします。

なお、6.0(2)以前のかなり古いファームウェアを利用している場合は、ファームウェア8.X(X)へアップグレードする際にも、いったん7.0(X)へのアップグレードを経た上で、再度アップグレードを行う必要がありますので、この点についてもご注意ください。

備考

Cisco Unified IP Phone Release Notes for Firmware Release 8.5(2)SR1 (SCCP and SIP) 7975G, 7971G-GE, 7970G, 7965G, 7962G, 7961G-GE, 7961G, 7945G, 7942G, 7941G-GE, 7941G, 7931G, 7911G, and 7906G

Cisco Unified IP Phone 7960G and 7940G Release Notes for Firmware Release 8.1(2) (SCCP)

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-06-2012 11:13 PM
更新者:
 
ラベル(1)