シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CDR を Export できない

2009 年 1 月 19 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

CUCM 5 以降にて、CAR の CDR Load 設定で "Continuous Loading 24 / 7" を無効にし、CDR のロード時刻を以下のいずれかのように設定にしている場合、CDR を Export できない場合があります。

  • ロード開始時刻を0時0分に設定。
  • Disaster Recovery System(DRS)による Backup が行われている時間帯をロード開始時刻に設定。

CDR のロードは、CAR Scheduler サービスにより実行されています。CAR Scheduler は毎日0時0分に動作し、どのジョブをどの時間に行うかをスケジュールしています。

処理遅延等により、ジョブ スケジューリングが0時1分以降に行われた場合、0時0分に設定されている CDR ロードは、すでに実行済みと見なされ、実行されません。

このため、CDR Load で開始時刻を0時0分に設定しておくと、CDR がロードされない日が発生することがあります。

CAR Scheduler サービスは、DRS 実行中には停止します。このため CDR ロード中に DRS が開始されると、ロードは停止します。DRS 実行中にスケジュールされていた時間になった場合も、ロードは開始されません。

DRS によるバックアップ終了後、再び CAR Scheduler は動作しますが、CDR のロードは再開されません。これは、CAR Scheduler 開始時にジョブ スケジューリングが行われますが、ロード開始時刻がすでに過ぎており、実行済みと判断されるためです。

これらの結果、CDR がロードされない、もしくは、十分なロード時間を確保できなくなり、CDR を Export できなかったり、古い CDR のみが Export されるようになります。

解決策

"Continuous Loading 24 / 7" を有効にし、常に CDR をロードするか、定期的なロード開始時刻を0時0分と DRS 実行時間を避けて設定することが、有効な対策になります。

備考

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
300
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント