キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Chrome バージョン32 以降で CWMS の会議に参加できない

2014年10月24日(初版)

 

TAC SR Collection
主な問題

Google Chrome バージョン 32 以降で Cisco WebEx Meetings Server (CWMS) の会議に参加できない問題が報告されています。

Chrome バージョン 31 以前では問題なく参加できます。

また、バージョン 31 以前で WebEx クライアントをインストールしてから 32 にバージョンアップした場合も問題なく参加できます。

原因

Google Chrome の仕様変更の影響で、CWMS の WebEx クライアントのインストール時に DLL (npatgpc.dll) が適切なフォルダにコピーされないことが原因です。

不具合ではありませんが、CWMS で対応するために、CSCuq60148 が登録されています。

解決策

回避策)

npatgpc.dll を他の動作している PC や Firefox “%userprofile%\AppData\Roaming\Mozilla\plugins\npatgpc.dll“ から、C:\Program Files\Google\Chrome\Application\Plugins にコピーします。

 

解決策)

CSCuq60148 の修正バージョンへ CWMS をアップグレードする必要があります。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-24-2014 12:21 PM
更新者:
 
ラベル(1)