シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Telepresence MCU 上でコールが解放されず、ビデオポートを消費してしまう

2016年6月27日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Telepresence MCU の会議に参加した端末が、コールを切断/終了しているにもかかわらず、MCU 上でコールが解放されず、ビデオポートが消費されてしまうという事象が報告されています。本事象の発生時に MCU 上で会議情報を確認すると、同一の端末名から複数参加しているように表示されます。

会議情報の取得方法は、こちらを参考にしてください。

原因

会議からの異常切断等、何らかの要因で MCU 上のコールが正常に解放されないことが原因です。

解決策

MCU のGUI 上で下記の設定を有効することにより、MCU が30秒以上連続で端末からメディアを受信しない場合、コールを解放してビデオポートの消費を防ぐことが可能です。

Settings > Conferences 内の Disconnect inactive calls

本機能は MCU 4.5(1.45) 以降で利用可能です。

参考 : Cisco TelePresence MCU Series 4.5(1.45) Release Notes
        
(New Features in 4.5 の Disconnection of inactive calls 参照)

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
121
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント