シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Unified IP Conference Phone 8831 で鳴り分けできない

xxxxx年x月x日(初版)
xxxxx年x月x日(アップデート)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unified IP Conference Phone 8831 (CP-8831)において、内線着信と外線着信で鳴り分けができないという問題が報告されています。

原因

CP-8831 はデフォルトでワイドバンドのリングトーンを使用しており、CP-8831 の鳴り分けの仕様は下記の動作となっています。なお、CP-794x や CP-796x などの IP Phone はナローバンドのリングトーンを使用しています。

ナローバンド
Internal: on 1000 ms, off 3000 ms
External: on 400 ms, off 200 ms, on 400 ms, off 3000 ms

ワイドバンド
Internal: on 5s, off 2s (if ringtone is shorter than 5s, then play entire ringtone)
External: on for ringtone length, off 1s

しかしながら、上記のワイドバンドの鳴り分けの動作は判別しづらい場合があります。

解決策

回避策として、ナローバンドのリングトーンを使用することによって、CP-79xx などの方式と同様の鳴り分けを使用することができます。CP-8831 には不具合があり、この方式を使用するためには CSCuq03289 の修正バージョンにバージョンアップする必要があります。

Ringlist-wb.xml ファイルにナローバンドのリングトーン (.raw ファイル) を下記のように追加し、Cisco Tftp サービスおよび電話機をリセットしてください。

参照: CP-8831 Administration Guide

<CiscoIPPhoneRingList>
        <Ring>
                <DisplayName>Hope</DisplayName>
                <FileName>Busy_Hope.rwb</FileName>
        </Ring>
        <Ring>
                <DisplayName>Leaves</DisplayName>
                <FileName>InRoom_Leaves.rwb</FileName>
        </Ring>
...
        <Ring>
                <DisplayName>Cloud</DisplayName>
                <FileName>OpenPlan_Cloud.rwb</FileName>
        </Ring>
        <Ring>                                                <<<<  追加
                <DisplayName>Classic Ring1</DisplayName>      <<<<  追加
                <FileName>Classic1.raw</FileName>             <<<<  追加
        </Ring>                                               <<<<  追加
</CiscoIPPhoneRingList>
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-24-2014 11:48 AM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)