シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Unified IP Conference Phone 8831 の登録時にシスコロゴが DCU に表示され続けて操作できない

2015年11月27日(初版)

TAC SR Collection
主な問題 Cisco Unified IP Conference Phone 8831 (CP-8831) を Cisco Unified Communications Manager (CUCM) に登録する際に、Display Control Unit (DCU) にシスコロゴが表示され続け、操作できない場合があります。CUCM の GUI を確認すると登録は問題なく行われています。CP-8831 のリセットや電源 OFF/ON を実施しても改善しません。コールを受信すると着信音は鳴りますが、DCU での操作ができないため受話することができません。
原因

CP-8831 の DCU のハードウェアが、ファームウェアバージョン 10.3.1 未満をサポートしていない可能性があります。この問題は CSCuw85725CSCuw83334 として登録されています。

DCU の裏面に記載されている VID が 02 以上の場合に、本制限事項に該当します (例: "PID VID: CP-8831-DCU-S= V02")。また、"SW must be 10-3-1-16 or later" というシールが貼られている場合があります。

解決策

ファームウェアバージョンを 10.3.1 以降にバージョンアップしてください。9.3(3) 以前のファームウェアから 10.3.1 以降にバージョンアップする場合は、中間ファームウェア (cmterm-8831-sip.9-3-3-TO-10-3-1-v2) の適用が必要となります。

Firmware Version 10.3(1)SR1 specific to Japan region for Cisco IP Phone Model 8831

In order to update from 9.3(3) version, intermediate firmware cmterm-8831-sip.9-3-3-TO-10-3-1-v2 should be firstly installed and upgraded

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
599
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント