シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Unified SRST をマルチキャスト MOH リソースとして使用する際の注意点

2009 年 6 月 16 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

WAN 帯域を節約するため、SRST ゲートウェイ の Flash を音源として Music On Hold(MOH)を提供する場合があります。
その際の制限事項、設定例等は以下の URL(CCO)に記載されています。

Cisco Unified SRST システム アドミニストレーション ガイド

LAN 側インタフェースの冗長化の要件から、BVI インタフェースに IP アドレスを割り当てる設計で、上記の MOH リソースの設定を行った場合、PSTN 側のユーザに MOH が聞こえない事象が発生します。

  • 外線コールを保留した際、PSTN 側で保留音が聞こえない。
  • 内線コールを保留した際、IP Phone 側での保留音は聞こえる。
  • BVI インタフェースを使用せずに物理インタフェースに IP アドレスを割り当てた場合には、PSTN 側でも保留音が聞こえる。

解決策

ccm-manager music-on-hold bind コマンドを使用し、MOH 機能を BVI インタフェースに結び付けることにより問題を回避できます。

設定例

# ccm-manager music-on-hold bind BVI1

状態表示例

# show ccm-manager music-on-hold

Current active multicast sessions : 1
Multicast       RTP port   Packets       Call   Codec    Incoming
Address         number     in/out        id              Interface
===================================================================
239.1.1.1         16384   2040/2040        42   g711ulaw  BV1

Incoming Interface に BV1 が表示されます。

コマンドリファレンス

Commands: caller-id (dial peer) through ccm-manager switchover-to-backup』 の ccm-manager music-on-hold bind

備考

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
697
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント