キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Unity Connection の Operator System Call Handler の動作に関する留意点

2013年3月12日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Operator System Call Handler の Extension を初期値の 0 から変更後も、0 は Operator の  Extension として動作し続けます。

また、この 0 については、Restriction Table による規制の対象外です。

原因

設定にかかわらず、0 は引き続き Operator System Call Handler の Extension として動作します。

CSCue88831 にて、ドキュメントへ本動作の追記を行います。

解決策

Operator System Call Handler と Operator User を削除することはできないため、System Transfer  において、0 が入力されると Operator にコールが転送されます。

Operator へのコールの転送や Voice Message の送信を CUC 上の設定で防ぐためには、例えば以下の設定で、 コールを切断させます。

System Call Handlers > Operator にて、

1. Edit Call Handler Basics にて、Active Schedule を All Hours に変更

2. Edit Transfer Rules にて、Transfer Action を Transfer Calls To: で Greeting  に変更

3. Edit Greetings にて、 During Greeting の Ignore Caller Input にチェック

    After Greeting の Call Action を電話を切断するに変更

これにより、System Transfer で 0 が入力されると、Operator Call Handlers > Greeting  で録音されている Greeting が流れた後に、コールが切断されます。

備考
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎03-12-2013 01:03 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)