キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Cisco Unity Connection/Cisco Unified Communications Manager サーバで DVD-ROM ドライブが認識不能になる

2009 年 7 月 23 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

CUC2.1、CUCM5.1、6.1サーバで DVD-ROM ドライブが認識不能になり、DVD-ROM の読み込みができないという問題が発生します。

CUCM アップグレード時に DVD-ROM を読み込もうとすると、”unable to mount the local file system”(DVD をマウントできない)というメッセージを表示して、読み込みに失敗します。

確認方法

  1. アップグレード用 DVD を、サーバのディスクドライブに挿入します。
  2. Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理ページにログインします。
  3. [ソフトウェアアップグレード]>[インストール/アップグレード]と選択します。
  4. [ソース]リストから、[DVD/CD]を選択します。
  5. CD または DVD 上のパッチ ファイルのパスを、[ディレクトリ]フィールドに入力します。
    ファイルがルート ディレクトリにある場合、または DVD 上に ISO イメージを作成した場合は、[ディレクトリ]フィールドにスラッシュ(/)を入力します。
  6. [次へ]をクリックします。
    適切な DVD を挿入しているにもかかわらず、この時点で DVD-ROM が読み込めず、エラーが表示される場合は、この問題に該当している可能性があります。インストールするアップグレード バージョンのファイルが選択できる場合は、問題に該当していません。

回避策

問題発生後の回避策

  1. DVD-ROM ドライブ経由ではなく FTP,SFTP を利用してアップグレードファイルを読み込む。修正済みバージョンにアップグレードした後は、この問題は発生しません。
  2. DVD-ROM ドライブを手動で再認識させる。
    この場合、UCOS のシェルにアクセスする必要がありますので、TAC に SR をオープンしリモートサポートアカウント作成の依頼を行ってください。アカウント作成後、SSH 経由でサーバにアクセスし、リモートサポートアカウントで UCOS シェルにアクセスします。その後、以下の手順で、DVD-ROM ドライブを再認識させます。
    1. more /etc/fstab を実行し、/etc/fstab 内に cdrom に関する以下のエントリが存在していないことを確認。
      /dev/cdrom  /mnt/cdrom   udf,iso9660 noauto,owner,kudzu,ro 0 0
    2. etc/fstab 内に cdrom がエントリとして存在していない場合、/usr/sbin/updfstab を実行しデバイスの認識を行う。実行後、20秒程度たつと認識が完了し、コマンドプロンプトに戻る。
    3. 再度、more /etc/fstab を実行し、/etc/fstab 内に cdrom がエントリとして追加されたことを確認。
    4. 実際にドライブへのアクセスができることを確認。

なお、この回避策の効果は次回リブートまでです。リブート後は再度、この作業を繰り返す必要があります。

解決策

この問題は、下記 bug ID にて報告されております。

CSCsr20224:CUC Unable to mount local file system when attempting to install locales

本不具合は Unity Connection の不具合として登録されていますが、OS が共通である CUCM にも影響します。IBM 製サーバのみ(7835I2, 7845I2)で発生し、HP 製サーバでは発生しません。IBM 製サーバの DVD-ROM 接続用設定に不具合があったため、該当バージョンではフレッシュインストール直後から問題が発生します。

類似不具合

CSCsr20224は IBM 製サーバのフレッシュインストール時のみに発生する問題ですが、HP 製サーバであってもアップグレード後に DVD-ROM が認識できないという問題がまれに発生する場合があります。

CSCsm55596:CUCM upgrade fails with message "unable to mount the localfile system"

この不具合はアップグレードスクリプトにより UCOS 周辺機器管理ファイルを構成する際に、何らかの理由により updfstab が正しく実行されないために発生します。なお、CSCsr20224とは異なり、一度管理ファイルを構成しなおした後にはサーバリブート、スイッチバージョン等によって問題が再発することはありません。

修正版 ES の提供につきまして、JAPAN TAC へ Service Request のオープンをお願いします。Bug Search Tool の Version 表記に関しては以下を参照ください。

Cisco Unified Communications Manager 5.x 以降のバージョン表記方法

また、Bug Search Tool 上の Fixed-in version は、CUCM/CUC 共通の System version にて表記されています。Unity Connection に関しては、以下のいずれかの方法にて System Version をご確認ください。

Cisco Unified OS administration の Web アクセスから [Setting] → [Version] を選択

Console/ssh アクセスから、show version [active|inactive] コマンドを実行

備考

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-07-2012 02:52 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)