キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CME / SRST で SIP のソースアドレスがバインドできない

TAC SR Collection
主な問題

Cisco Unified Communications Manager Express (CME) や Survivable Remote Site Telephony (SRST) において、voice service voip の bind コマンドでバインドした SIP のソースアドレスが有効にならずに、想定しない IP アドレスから SIP のメッセージが送信され、結果として正常にコールできない場合があります。

(Loopback0 をバインドした例)
voice service voip
 sip
  bind control source-interface Loopback0
  bind media source-interface Loopback0
原因

ソフトウェア不具合 CSCur95578 が原因となります。

解決策

CSCur95578 が修正されているバージョンにアップグレードして下さい。もしくは有効なインタフェースを 1 つにしてください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎08-07-2015 02:06 PM
更新者:
 
ラベル(1)