キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CMM の GigabitEthernet interface でプロセススイッチングを実行すると片方向の音声が割れて聞こえる

2009年6月2日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Communication Media Module(CMM)の interface GigabitEthernet1/0 において、「no ip route-cache」を実行(つまりプロセススイッチング)すると、IP Network 側から T1 回線側への音声は問題ありませんが、T1 回線側から IP Network に対して送信される音声が、割れたような音として聞こえる場合があります。

一般電話---PSTN---(T1)CMM(g1/0)---IP Network---IP Phone

・ IP Phone から一般電話への通話: 割れたような音声が聞こえる

・ 一般電話から IP Phone への通話: 問題なく聞こえる

解決策

デフォルトでは「ip route-cache」(つまりファストスイッチング)となっているため、プロセススイッチングの設定は行わないようにしてください。

備考

TechNews 2003 年 12 月号 No.0312-BA-00008

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-21-2012 03:16 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)